【エンタメ&テレビ】 2017.10.18 (Wed)

≪エンタメ&テレビ≫書庫もくじ

  ≪エンタメ&テレビ≫書庫もくじ

  げぇっ!「横山三国志展」だと!?それは孔明の罠だ。
  秋のテレビにっき2017
  『ルパン三世』アニメ45周年だって
  宇宙一シブい宇宙刑事??
  年末年始のテレビにっき2016

  ドラクエ芸人だよアメトーーク!
  京都へ。『ぶらぶら美術・博物館(BS日テレ)』
  NHKドキュ『生理用ナプキン製造機を作った男』
  お正月のテレビにっき2014
  TBS時代劇『江戸を斬る』

  春のテレビにっき2013
  太陽にほえろ!第65話 『マカロニを殺したやつ』
  ウルトラセブン第37話 『盗まれたウルトラ・アイ』~市川森一トリビュート
  太陽にほえろ!第20話 『そして愛は終った』~市川森一トリビュート
  峰不二子ちゃ~ん

  『ルパン三世』で学ぶ(使えない)英会話
  『モヤさま』であそぼう
  『美の壺』と谷啓さん
  復活!細かすぎるモノマネ
  徹子plays徹子

  四畳半の『銀河鉄道999』
  歴女・杏さんの「伊達政宗」
  三谷幸喜『王様のレストラン』
  「鉄ちゃん」ではないけれど
  NHKスペシャル『ONの時代』

  アメトーク!俺達のプロレスオールスター戦!
  『鉄腕DASH!』 今度は海岸!
  『家政婦は見た!』第1作を見た!
  勝手に選ぶ、歴代『空耳アワード』
  『ザ・シンプソンズMOVIE』声優変更問題

  細かすぎるモノマネ&昭和プロレス芸人
  星飛雄馬が愛したヒト
  『あしたのジョー』のあした
  侍・越中詩郎へのラヴ・レター
  ウルトラマンと実相寺昭雄監督

 
関連記事
21:54  |  エンタメ&テレビ  |  EDIT  |  上へ↑

【エンタメ&テレビ】 2017.10.17 (Tue)

秋のテレビにっき2017


テレビジョン(10)


 ≪伝説の番組がぞくぞく再放送!≫
 BSフジでは 『ドリフ大爆笑』、しかも記念すべき第1回から! テーマ曲が 「ド、ド、ドリフの大爆笑♪」 じゃないやつ、初めて見ました。
 初期のいかりや長介さん中心のコントは、申し訳ないけど面白くなかった。一方、前'76年の『東村山音頭』で大ブレイクを果たしたものの、まだ5人の中のひとりでしかなかった志村けんさんだが、やっぱり光っていた。このあと 「いかりやから志村」 時代へ、ご当人たちの相克・摩擦はかなりのものだったと聞いているが、その変わりゆく歴史は必然だったのかな、とまじめに考えました。


 関東ローカルのtvk(テレビ神奈川)には、舘ひろし柴田恭兵の名コンビ 『あぶない刑事』 が登場! 撃ちまくり殴りまくりでほんとにあぶなかった。バブル真っ盛りのこっ恥ずかしいキザもあるけど、今でもなかなかおもしろくて続けて観ています。
 ガンコ課長役の中条静夫さんが今も昔もシブい。あと、毎回無理やり浅野温子さんでオチをつけるラストがなんか頑張ってて笑える。


 同じく関東ローカルの東京MX2では、ウルトラシリーズ第7作 『ウルトラマンレオ』 の第1話をたまたま見つけました。
 スポ根しごき、オカルト、容赦なく人が死ぬ展開など、子供向けを無視したハード路線ははっきりいって大嫌いです。そのくせ特撮はチャチいままだし。本作で昭和ウルトラシリーズがいったん打ち切られたのも当然。ボロクソな言いようですが、ほんとに嫌いなんです。(次回は見ないでしょう。)
 子役時代の杉田かおるさんはかわいかった。



 ≪NHK≫
 NHKの、国内外のドキュメンタリー、カルチャーものは玉石混淆がより顕著に。(この夏の戦争関連作品は素晴らしい、力作ぞろいだった。)

 先日たまたま録画しておいた 『ハイビジョン特集/すべては自然の贈りもの~西会津のお天気母さん』 というBSの再放送に思わず引き込まれた。
 西会津ののどかな田舎の風景と、農業を営むお母さんの素朴な人柄がベースにありながら、その気候分析と判断力は驚くほど冷静で科学的。スーパーコンピューターで見せる最新科学番組とはひと味違う、地域に根差した地球への鋭いまなざしにとても感銘を受けました。



 ≪バラエティ番組≫
 最後に、民放ゴールデンの人気バラエティはまぁ、面白いのもあればそうでないのもあった、ということで。
 (追記)インターネット放送AbemaTVの 『日村がゆく』 は、バナナマン日村さんが体を張った王道バラエティに挑戦していて笑えます。ネットTVとあってかなり粗く、攻めたゲスっぷり。リアルにお口あんぐりさせられます。無料・登録不要なので、お好きな人はネットで探してみてね。

 ところで、広島カープのクライマックスシリーズはどこも中継してくれないのね・・・。

 
関連記事
00:11  |  エンタメ&テレビ  |  コメント(3)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.10.11 (Wed)

ドラクエ6冒険記≪5.ダーマ神殿復活~アークボルト≫

⑤ダーマ復活~アークボルト
スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエスト6/幻の大地』 の冒険記。
 ゲームは後半戦折り返し、ダーマ神殿復活から始まるより広い世界への冒険。攻略マニュアルにはしないで、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。

 ≪外部攻略サイト≫
町・ダンジョン (『nJOY』さん)
入手アイテム (『D-navi』さん)
武器防具 および仲間モンスターの「ABC…」分類 (『D-navi』さん)
キャラクターと職業 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
熟練度upと地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)

 ≪本ブログ内≫
職業について
キャラクター別おすすめ転職
仲間モンスター




 【ダーマ神殿】 (上の世界/熟練度が上がるのはLv.13~14まで)
 職業をつかさどる伝説の神殿。
 かがり火の広間の奥、水路の橋部分の中央に 「ちいさなメダル」 が落ちている。

 ※転職の殿堂ダーマが 『Ⅲ』 からスケールアップして再登場。新しい転職システムは自由度が高く好きなように育成できて、シリーズでも特にお気に入りです。
 旅のメンバーは 「人間5人+アモス、ホイミスライム、くさった死体スミス」 の8人。リップスも本編中で役立つとの評ですが、今回は仲間にできなかった。



☆  ★  ☆


 【モンストル】 (下/熟練度Lv.22~23)
 平和な町の悩みごと。(この町は飛ばしても進行上かまわない。)
 町の英雄アモスが仲間入り (※病床の彼に本当のことを言ってはいけない!)。ちからが強く強力武具を装備できる勇者型なので、戦士・武闘家・僧侶を究めて「バトルマスター」「パラディン」職に。

 【北の山】
 モンストル北。「理性の草」のキャラがおもしろい。

 ≪モンストル周辺のおもな宝箱≫
★ちいさなメダル/教会前の砂地をしらべると。
モーニングスター/バチEF+38、敵一群攻撃。【北の山】宝箱。
りせいのタネ/使ってもなくならない。

 ≪モンストル周辺の仲間モンスター≫
 このモンストル周辺に仲間モンスターの 「ホイミスライム」(魔物使いLv,2以上、確率1/16) と 「くさったしたい」(魔物使いLv,2以上、確率1/32)が出没。 「くさった」スミスは力とHPがダントツ!今回はじめて起用したら、同期のアモスがすっかりかすむほどの大活躍だった! ホイミンはベホマズンを覚え、【スライム格闘場】に出場できる。


 ※お手伝い熱心な道具屋の子や、「てやー」少年がかわいい。若かったドラクエ製作者たちも親世代になったんだな、と思わせる描写。
 アモスは、期待外れのテリーよりずっと有能な、愛着のあるキャラクター。なのに正規メンバー扱いされないし、見た目もさえない一般戦士グラフィックなのが哀しい。そんなアモスファンの不平を代弁してくれる、ハッサンとアモスの二人旅プレイをつづった 『SoaRろぐ』 さんのブログがおもしろいです。



☆  ★  ☆


 【アークボルト】 (下/熟練度Lv.22~25)
 武芸を競いあう勇ましい王国。 テリーと初遭遇 (仲間にはならない。こっちは誰がいても反応は同じ)。

 ※兵士たちとの戦いで 「ルカナン」 されたら、各人の「そうび」欄を開くだけで守備力が元に戻る (『6』の裏ワザ)。
 魔物が行く手を阻む 【北の洞窟】 は恐るるに足らず (卵を割ると小モノと戦闘)。帰りは魔物が出ないので、宝箱はその時にでも。

≪アークボルト周辺のおもな買い物・宝箱≫
銀のむねあて/チ以外+36、3200G。チャモロとスライム族などを除いた多くが装備可。
★魔法の盾/ミ以外+20、炎呪文8p減、5000G。ミレーユは装備できない。
(・・・どちらもまずひとつずつ購入。ほぼ馬車内のバーバラにはお金に余裕がある時でいい。)

★バトルアックス/主ハアBF+49。【北の洞窟】宝箱。


 このあと【アークボルト北の洞窟】を抜け、【アークボルト北東の民家】群(教会や宿屋あり)や初登場 ! の【大地の階段】、さらに【砂漠の抜け道】を経て・・・


 ・・・次回は、カルカドの町そして 「ひょうたん島」 でチャプチャプと大海原に進出。
 わるいな 先をいそぐんだ。

 
関連記事
22:51  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【全世界音楽】 2017.10.06 (Fri)

サントリー烏龍茶の歌はいいなあ

サントリー烏龍茶CMソング集(春)
サントリー烏龍茶CM曲集『chai』


NHKの『名曲アルバム』から、懐かしい曲が流れてきました。

中国の古い民謡 『太湖船』。(DuckDuckGo検索結果へ)


もっとも懐かしいといっても、じいさんレベルの思い出話じゃなくて、

1990年代のサントリー烏龍茶のCMで使われていた歌。

覚えていますか? 『結婚しようよ (吉田拓郎)』 や 『春一番 (キャンディーズ)』 などを

中国語で歌っていたCMのシリーズ。


愛らしい女の子の歌声と、中国ののどかな情景に魅かれ、当時CDを買いに走ったものです。

ひさしぶりに聴いた。(上の春ジャケver.)

『鉄腕アトム』 とか可愛かった。 あれ、『いつでも夢を』 は入ってなかった!


「太湖」 は長江の河口近く、上海を内陸に入ったところにある中国で3番目に大きい湖。

ほとりには蘇州や無錫など、歴史情緒あふれる街が広がる一大観光地です。

両親は行ったことあるそうだけど、華北専門のぼくは旅望のかなた。

その代わり、また素敵なCMで連れて行ってほしいなあ。サントリーの名作群は一番の憧れだった

んだけど。


 『太湖船』
 山青水明 幽静静    山は青く水は明らか 幽(かす)かとして静静
 湖心飄来 風一陣    湖の中心にひるがえって吹く風一陣
 行呀行呀 進呀進    行けや行け 進めや進め


 ※抄訳しました。中国系オーストラリア人の知人に聞いたところ、メロディは聞いたことあるけど詳しい背景は知らないとのこと。「古い民謡」というけど意外と新しい、近代の歌なのかな? 委細分からずじまい。

 
関連記事
18:53  |  全世界音楽  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【アメリカ映画】 2017.10.01 (Sun)

ビリー・ワイルダー作品の脇役おじさんたち

B・ワイルダー『深夜の告白』
『深夜の告白(1944米)』

 ビリー・ワイルダー監督初期の映画 『深夜の告白(1944米)』 を観ました。
 「保険金殺人サスペンス」 の先駆けになった、フィルム・ノワールの古典。保険セールスマンが富豪の美しき後妻にそそのかされ、その夫殺しに加担してしまうお話――このあと世界中で何百何千と作られるこの手のサスペンスのひな型になりました。

 しかし犯人が保険のプロなら、周りにいるのもその道のプロ。主人公の上司が富豪の変死をあやしんで、周到に仕組まれた計画をズバズバと暴いていくのです。もちろん上司はまさか部下が真犯人だとは知らないわけだから、観客は主人公と一緒に隣りでハラハラさせられる、という構図。

 主人公を狂わすヒロイン、バーバラ・スタンウィックの 「魔性の女(ファム・ファタール)」 っぷりもたまらなかったけど、この上司を演じたエドワード・G・ロビンソンがいい。金に細かくていつもセカセカしていて、だけど憎めなくて、最後には主人公とのアツい見せ場まで――どんどん魅力的になっていきました。

 ワイルダー監督作はコメディにしろサスペンスにしろ、脇役のおじさんが潤滑油になったり飛び道具になって、物語を豊かにふくらませてくれるのが魅力のひとつです。




B・ワイルダー『第十七捕虜収容所』
『第十七捕虜収容所('53)』

 『第十七捕虜収容所('53)』 では、ワイルダーとは同郷オーストリアの映画監督オットー・プレミンジャーがドイツ軍の所長を怪演。
 その始めのあいさつ、「アーヴィング・“ベルリン”のホワイト・クリスマス――Just like the ones I used to know」 に思わず吹いた。ねちねちとイヤミったらしい言い方もおかしい、この映画で一番印象に残っているギャグです。


B・ワイルダー『あなただけ今晩は』
『あなただけ今晩は('63)』

 『あなただけ今晩は('63)』 の、ピンチの主人公を助けるカフェのマスター(ルー・ジャコビ)が大好き! 起死回生の策をひねり出すたびに自身のとんでもない経歴を語って、「それは別の話 (But that's another story)」 とはぐらかすナゾの?男。 バカバカしいけどつい引き込まれてしまう飛び道具タイプ。


 また、『サンセット大通り('50)』エーリッヒ・フォン・シュトロハイム 『昼下がりの情事('57)』モーリス・シュヴァリエなど名匠名優は、脇役と呼ぶにはもったいない第三の主役として物語を重厚に軽妙に支えます。
 『情婦('57)』チャールズ・ロートンも表向きは主役だけど、狂言回しとして物語を支えるという点では同じ。(※でもぼくは、先にA・クリスティ原作のほうに衝撃を受けたので、コミカルな好々爺ロートンの主人公役はイメージが違って好きになれない!)


 しかしワイルダー作品最高の脇役おじさんといえば、やっぱり文句なしで 『お熱いのがお好き('59)』 のオズグッド3世(ジョー・E・ブラウン)で決まりだ!

B・ワイルダー『お熱いのがお好き』
『お熱いのがお好き('59)』

 金持ちも頂点を極めると、マリリン・モンローよりコッチ↑のほうが 「Zowie !」 になってしまうのか!!? 映画史上に燦然と輝く名ラストの名ゼリフ 「完璧な人間はいない (Nobody's perfect)」 は、混迷の現代社会を差し照らすひとすじの真理といえるでしょう。
 (向井真理子、広川太一郎、愛川欽也の名・吹き替え版もおもしろかった! 珍富豪役のJ・E・ブラウンも吹き替え・坊屋三郎さんも、名コメディアンとして鳴らした方だそうです。坊屋さんのテレビ機器のCM 『クイントリックス』 は見たことある。)


  ほか、『七年目の浮気('55)』 のエロ家主(ロバート・ストラウス)や、『アパートの鍵貸します ('60)』 のガンコ医師(ジャック・クラッシェン)など、クセが強い隣人たちも忘れがたい。
 もっと言うなら、師匠エルンスト・ルビッチの下で脚本を手掛けた 『ニノチカ('39)』 などにも面白おじさんの源流が。そんなおじさんたちの姿を借りて、敵国の体制も自らの正義も、性の不純も倒錯(とされること)もすべて、笑いで包み込む批判精神の伝統が見て取れます。
 21世紀になっても褪せることなどない、色あざやかなビリー・ワイルダーの世界。思い出すなあ、ぼくがワイルダー先生の一番弟子についていた時・・・おっと、それはまた別の話。

 
関連記事
10:11  |  アメリカ映画  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【画像一覧】 2017.09.30 (Sat)

2017年9月の画像一覧

≪2017年9月の画像一覧≫

スライム(20)
ドラクエ6冒険記≪仲間モンスター≫


イナゴの甘露煮_藤岡弘
イナゴを食べました。


メンデルスゾーン『無言歌集1』エッシェンバッハ
夏の終わりのメンデルスゾーン


スライム(20)
ドラクエ6冒険記≪キャラクター別転職例≫


水耕栽培最終回・風つき(PNG50)
【水耕栽培2017(終)】 さらば!ナスとプチトマト

 
関連記事
21:36  |  画像一覧  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.09.28 (Thu)

ドラクエ6冒険記≪仲間モンスター≫

(仲間モンスター)
スライム(20)

 スーパーファミコン版 『ドラゴンクエスト6 幻の大地』 冒険のメモ、≪仲間モンスター≫について。
 詳細は外部攻略サイトを参照ください。

 全キャラクター (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
 仲間モンスター (『ドラゴンクエスト6 幻の大地 攻略・解析』さん)
 モンスターが仲間にならない時 (『Sword and Magic』さん)
 職業とその道のり表 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)

 人間キャラクターについての記事 (本ブログ内)
 職業についての記事 (本ブログ内)



☆  ★  ☆


 ≪仲間モンスター≫
 「魔物使い」職に就いて戦うことで、特定のモンスターが仲間になる。
 しかし、(ドランゴとルーキーをのぞく)全18種中15匹 しか「ルイーダの酒場」に預けられない。(それならそうで始めから種類を減らせばいいのに。)
 また、序盤ムドー編の各ダンジョン内と、終盤の 「はざまの世界」 では仲間にならないので注意!(それならそうで始めから出さなきゃいいのに。どちらも一部は可。)
 ホイミン、くさった死体、キラマシ2そしてランプの魔王あたりがぜひ仲間にしたい優等生。(ほか 「ドレッサーコンテスト魔物部門」 用にスライムナイトを仲間にしよう。)



 【ホイミスライム(ホイミン)】
 「ベホマズン」を覚える回復呪文の専門家。
 魔物使いLv.2以上、仲間確率1/16。 モンストルほかに出没。
 呪文タイプのため非力だが、【スライム格闘場】 出場に備えて≪戦士(7.はやぶさ斬り)≫≪武闘家(5.正拳突き)≫など実戦特技を優先したい。 ≪バトマスLv.1≫が目標。・・・本来の天職 ≪賢者(6.ザオリク)≫ は、他が育つので後回しでいいかも。

 【スライム格闘場】 出場選手は、あまり特技を増やしすぎると最終Hクラス戦で余計な技を出してしまうので (≪パラディンLv.2しんくうは≫を覚えたのは失敗だった!)、早めに【格闘場】 を全制覇するか、ひと通り強くなったらル酒場に引っ込めてしまおう (ちょうど新加入するドランゴと交代)。
 (・・・それとも、G級H級は他のスライム族に任せたほうがいいのだろうか。地力があるスライムナイトやキングスライムを≪ドラゴン≫職にして挑んだという声を聞くが、仲間入りが遅いので育てるのが大変だと思うのだが。)




 【くさった死体(スミス)】
 魔物使いLv.2以上、仲間確率1/32。 モンストルほかに出没。
 この時期、力とHPがダントツに伸び続ける! 反面すばやさと身の守りがほとんど伸びないが、豊富な武器装備でカバーできる。最強武器「グリンガムのムチ」が装備できるのもうれしい。迷わず 「戦+武⇒バトマス」 にして最前線を任せよう。中盤からはMPも伸びはじめる。
 Lv.50で打止メだが、クリアには何ら問題ない。ゲーム本編で使ってこそ活きるキャラクター。(実はこのたび初めて起用してその実力を知りました。お恥ずかしい。)


 【キラーマシン2(ロビン2)、ランプの魔王(カダブウ)】
 AI戦闘時、1ターンで2回攻撃する強力な仲間モンスター。 登場は終盤だがぜひ仲間にしたい。ランプの魔王はおそらくドラクエ史上最強クラスの戦力。(そのかわり仲間にするにはLv.99まで遊ぶ覚悟で。)
 どちらも不動のレギュラーとして、めざせ全職マスター。

キラマシ2・・・魔物使い7以上/仲間確率1/64/2回攻撃は1/2の割合/Lv.66で打止メ/
ランプ魔王・・・魔物8/仲間確率1/256/ボーナスゲーム洞窟(はざま界は×)/仲間入りは1匹だけ。

 ・・・1匹だけしか仲間にならないラ魔王に対し、キラマシの2・3匹目の仲間確率は 「1/1024」 。ラ魔王を仲間にした根性のある人はがんばってみて!
 ※最終決戦の舞台である 「はざまの世界」 では仲間にならないので注意!(ほか序盤ムドー編の各ダンジョン内も × )



☆  ★  ☆


 【その他の仲間モンスター】
 仲間モンスター早見表 (『DQ6⇔SIMPLE』さんへ)

 下ムドーの島の外部などに出没の 「レッサーデーモン」 がすぐ仲間になりやすく(魔物使いLv.3~、確率1/4)、打撃型・呪文型どちらでもいける万能タイプ (悪く言えば可も不可もない平凡・中庸)。ほか【スライム格闘場】出場要員として、ホイミスライムの代わりにより実戦的な 「スライムナイト」 「キングスライム」 を育てたという声を聞く。
 その他のモンスターも一長一短。そもそもの顔ぶれに魅力がない。「どろにんぎょう」「くさった死体」「ばくだんいわ」など、なんでわざわざ華や夢のない連中を設定したかね??

 また 【ルイーダの酒場】 に預けられる仲間モンスター数は計15匹まで (固定キャラのドランゴとルーキーは除く)。よって下の全18種のうち、最低3種はあきらめなければならない。その候補は「スライム」、華がなく使い勝手の悪い「どろにんぎょう」 「ばくだんいわ」、仲間になりにくい「はぐれメタル」あたりか。
 ☆はお役立ち度。

スライム(☆)/【スライム格闘場】で同種の「ルーキー」が仲間になるので、通常戦闘では仲間にしなかった。
ファーラット(☆)/仲間になりやすいが能力値が低く、武器装備に偏りがある。仲間にした後のサヨナラ要員。
リップス(☆☆)/MPの高さと豊富な武器装備で、ゲーム本編中でこそ活躍できるという評*だが、やや仲間になりにくい。(*ぼくはクリア後でしか使ったことがない。)
どろにんぎょう(☆)/能力値は平凡で、敵の特殊攻撃にも弱い。なぜこれらを仲間設定に選んだのか??

レッサーデーモン(☆☆)/万能型だが中庸。最初に仲間になりやすいので、ほかが揃うまでのつなぎとして。
ホイミスライム(☆☆☆)/ベホマズンなど回復呪文の専門家。【スライム格闘場】の出場要員としても。
くさった死体(☆☆☆)/ちからとHPがこの時期のダントツ。武器装備も豊富。ぜひゲーム本編中でがっつり使ってほしい。
スーパーテンツク(☆☆)/能力値は平凡。
キメイラ(☆☆)/能力値は平凡。

ダークホーン(☆☆)/打撃も呪文もこなせる万能型だが、ほかを差し置いてまで、なものはない。
ウインドマージ(☆☆)/MPが高い魔法使いタイプ。
キングスライム(☆☆)/スライム族で最も能力が高いので、【格闘場】出場選手として育てる人も。
スライムナイト(☆☆)/登場は早いが仲間入りできるのは中盤。前作『Ⅴ』ほどの頼もしさは減った。仲間になってすぐにドレッサー魔物部門で優勝できる。スライム格闘場も出場可。
ばくだんいわ(☆)/能力にクセがありすぎ。HPだけは高い。役立つのはラストボス戦での起死回生「メガザル」くらいか。せめて「ベホマズン」があれば。

キラーマシン2(☆☆☆)/高い攻撃力と2回攻撃で以後レギュラーに。登場は後半だがぜひ仲間にしたい。MPはほとんど伸びないので、賢者職は最後に。
ボストロール(☆☆)/力とHPはとても高いが、すばやさとMPがほとんど伸びない。登場が遅くても頼もしい同期のキラマシやドランゴに比べるとやや見劣り。
はぐれメタル(☆)/倒しにくいうえ仲間になりにくい。実戦度にも欠ける。(ぼくはこれだけは仲間にしたことがない。)
ランプの魔王(☆☆☆)/穴のない能力と2回攻撃の最強助っ人。仲間にするにはクリア後、Lv.99まで遊ぶ覚悟が必要だが、ひたすら倒しまくれ!


 
 総じて、設定のずさんさや疑問はあったが、前作 『Ⅴ』 より難易度が下がって仲間にしやすくなったのはありがたかった。娯楽・お楽しみ要素としてはちょうどいいボリュームだったと思う。


 ・・・次回は、物語本編に戻ってダーマ神殿復活から。
 では ゆくがよい。

 
関連記事
23:37  |    ドラクエ6  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑