【ニュース&カルチャー】 2010.06.15 (Tue)

地球帰還!≪はやぶさ≫

 
日本の小惑星探査機≪はやぶさ≫が、ついに地球に帰還!


地球の外環を回る小惑星≪イトカワ≫を探査して幾年月、

燃料が漏れるわ、エンジンが故障するわ、あげくの果てに行方不明になるわと、

ダメダメなトラブルの連続。


ぼくは何年も前に 「こりゃダメだろう」 と見捨てていたので、

先日突如として発表された 「地球帰還は確実」 の報を聞いてびっくり。


足りない部品をこっちで代用したり、少ない電池を何年間ももたせたりと、

宇宙単位の遠隔操作でやりくりだなんて、素人には想像もつかない神技レベル。


彼ら研究者・技術者はプロフェッショナルなので、おそらくこれらトラブルも織り込み済みだったのだろう。

内心、「できて当たり前だよ」 と鼻で笑っているかもしれない。いや、そうであってほしい。

「あきらめずに努力して・・・」 なんていうお決まりの筋立てではなく、最悪を想定して備え、対処す

るプロの仕事に心から感動した。


あの ≪アポロ13号≫ の地球帰還もかくやとばかりの驚きと尊敬。

肝心の≪イトカワ≫ のサンプル採取は結果待ちだが、このミッション自体がとてつもない成果だ。



・・・が、その一方で、

予想どおり巷にあふれた、「日本の誇り」 なんていう陳腐な金切り声にはうんざり。

バカのひとつ覚えの 「日本の技術力」 も聞き飽きた。

技術力プラス必要なのは、ビジョンと運営力とアピール力と危機管理能力と、その他もろもろだ。

いまや 「わが社(国)は技術はあるのに・・・」 なんて泣き言は 「能なし」 の裏返しにすぎない。


結果を出したJAXAを見習ってほしい。

 
関連記事
19:27  |  ニュース&カルチャー  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop