FC2ブログ

【このアート!】 2011.02.01 (Tue)

琳派ビッグ・スリー

blog_import_4d931df922c7e.jpg


東京丸の内・出光美術館の 『琳派芸術』 展に行ってきた。

本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳の 「琳派ビッグ3」 の競演に大興奮。


まずは、洗練を極めた光悦の書と、泰然とした宗達の墨絵のコラボ。

今回は両巨星の真髄・・・というほどではなかったが、食前酒と呼ぶには何たるフルボディ。


そしていよいよ 「琳派」 の大成者・光琳の登場。


目玉のひとつ 『紅白梅図屏風』 は有名な国宝指定のほうではなく、「伝・光琳作」 の品だが、 

その躍動する造形・筆づかいは遠くにいてもハッと目を引くほど、名品の中でも群を抜く存在感。

圧縮した霊感が一気に放電するような、若々しい才気のほとばしりを感じた。(ポスター上部の梅)



もうすぐ展示替えがあり、ビッグ3の継承者・酒井抱一が本格参戦だそうだ。

宗達の大作 『風神雷神図屏風』 を模写したものもお目見えだとか。


「琳派」 の体系がよく伝わってとても勉強になった。

 
関連記事
00:18  |  このアート!  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop