FC2ブログ

【  禁煙物語】 2014.05.27 (Tue)

禁煙物語・第9夜 『永遠の眠り』

愛の禁煙

 禁煙9日目 (※2005年3月9日)

 猛烈にねむい。

 眠気も禁煙時によくある作用だそうだが、ぼくの場合、昨夜の飲酒時に花粉症の薬を飲んだせいだろう。悪酔いが長引き、そっちのほうに気がいく。
 眠気が先走り、吸いたい気分はあまりない。たまに、“口さびしさ” でタバコが恋しくなるくらい。

 胸の痛みはもうない。



【続き・・・】

 
 第9話 『永遠の眠り』

 タバコ、ぼくはすべてを失った。
 タバコ、どうしたらいい?
 ぼくは君を憎むしかないのかい・・・?

 さびしいよ・・・。
 恋しいよ・・・。

 「死は眠りにすぎない」 って誰かが言った。
 ぼくもこの薬を飲んで・・・
 いや、だめだ!
 あぁ、ぼくの心は4分の4までもが臆病者だ!

 胸が痛いよ・・・。

 つづく


 ※来週のこの時間は――
  2005年のこの年、史上最強といわれた悪魔が 男に追いうちをかける・・・
  ・・・そう、“花粉症”という悪魔が!!
  お楽しみにっ!

 
関連記事
21:22  |    禁煙物語  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

はじめまして。
禁煙中なのですね。
禁煙文化?は北米によるキューバいじめ経済制裁の一環かと思って
ながいこと喫煙していましたが教育費捻出のためやめました。
夫も40年以上ヘビースモーカーでしたが将来酸素ボンベしょって歩かなきゃいけなくなる・・・と医者にいわれて一日ですっぱりやめました。
それでも、今でも禁煙団体はきらいです。
禁煙団体の頭の固さ、心の狭さは、
たばこの煙よりもけむたいからです。
ではおじゃましてもうしわけありませんでした。
なのはなS |  2014.05.31(土) 09:29 |  URL |  【コメント編集】

■禁煙

喫煙者の頭の固さ、心の狭さそして鈍さもきらいです。
nacchann0904 |  2014.06.05(木) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop