FC2ブログ

【めざせ東大 !?】 2006.04.13 (Thu)

トンネルを考える

 
日本は山がちなので、トンネルなくして交通網は成り立ちません。


新幹線がせわしなく形を変えるのは、トンネル突入時の衝撃を少しでも和らげるため。

車体が突入した瞬間、一方の出口から“トンネル・ドン”と呼ばれる大きな音と衝撃波が起きるからです。


でもこの空気鉄砲のような原理、宇宙ロケットの打ち上げに使えるんじゃないか、と考えられています。

地中にたて穴を掘り、ロケットを設置。下から空気の力で押し上げれば、

従来のとてつもない噴射エネルギーを、かなり節約することができるというのです。


もうひとつ、トンネルといえば川端康成の『雪国』。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

この国民的メジャーな書き出し、実は数パターンあるそうです(実際、記憶があいまいですよね)。

川端は改訂のたび、ちまちまと書き直したのだそうです。

文豪、ぼくと似てるネ。


最後に、なぜこんな話を思い立ったかというと、かつて木梨サイクルのお世話になった自転車、

そろそろ寿命が来たからでした。

 
関連記事
00:47  |  めざせ東大 !?  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop