FC2ブログ

【  ベランダでメダカ】 2013.05.02 (Thu)

シリーズめだか①~水槽

桜ロング(15)
(ビフォーアフター中)

 おかげさまで、新居に引っ越したメダカは元気に暮らしております。暖かくなり、だいぶ食欲も増してきました。そこで今日から、ぼくが調べ、経験したメダカの飼育法をくわしく記事にしていきます。
 記念すべき第1回のテーマは、コレッ ↓


 ≪1.水槽≫
 大きいほど水質や水温を維持しやすい。快適に過ごしてもらうためには数10リットル級を用意しよう (電子レンジ大で最大10匹前後)。
 メダカは水面を泳ぐので(だから「目高」)、深さより水面の広さを重視。ただし極端に浅すぎも真夏真冬は酷なのでほどほどに。

 明るく暖かい屋外に設置。東・北側がベスト。
 適度な日光は病気を防ぐが、藻やコケの大繁殖のほうが厄介。南・西側の直射日光はすだれ等を立てて大幅カットを! 管理が劇的に楽になります。



 メダカは臆病なので、水面の一部をフタで隠してやるとベター。
 室内飼育の場合は、エアコンや電灯などの影響に気を付けて。
 新しい水槽や水草・砂土などは、万が一の化学物質や病原菌を除くため、あらかじめ真水でよく洗うこと。
 水槽につく藻やコケもメダカにとっては自然で快適な環境ですが、汚れが気になるなら1~数年後ごとに 「水槽の大そうじ・引越し」 をしよう。


  水槽いろいろ・・・

睡蓮鉢  ☆風情がある。陶器なので保温性が高い。藻やコケがあまり目立たない。★値が張る。
ガラス水槽  ☆とても美しく観賞に最適。室内飼育向け。★壁面にコケがつくと見苦しい。
各種プラ容器(衣装ボックス、左官用セメント舟、底穴をふさいだ園芸用プランターなど)
         ☆安価で見栄えもそこそこ。★環境によっては保温性に難も。
発泡スチロール箱  ☆タダ。保温性もあって使い勝手はバツグン。★貧乏くさい。



 ≪追記≫
 ガラス水槽は、人間の気配にさらされ続けることや、ガラスに映る自分の姿を 「縄張り荒らし」 と勘違いして攻撃することなどから、ストレスがかかりやすいという情報。それでも魅力的な飼育法には変わりないので、設置場所や光の当て方などを工夫してください。
 発泡スチロール箱は、シロアリに食われるので土の上には直接置かない。


 ・・・異論・新情報ございましたら、どんなことでも教えてください。
 次回は魚のいのち 「水」 です。

 
関連記事
08:49  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop