FC2ブログ

【この本!】 2006.06.07 (Wed)

ほんとにあなたはスーパースター?

 
『ダ・ヴィンチ・コード』 がブームのうちに、何とか読み終えることができました。

といっても、この小説ではありません。実は映画も観ていません。

読んだのは、このお話の基ネタの、さらに基ネタになったキリスト教 “グノーシス派” に関する専門書。


「この世は神の下の平等・均衡なんかじゃない。世界も神も不完全なものだ」 という大胆な考え。

キリスト教初期、イエスを等身大の人間として語ろうとして、すぐさま異端とされたのですが、

タブーへの挑戦は、いつの世もスキャンダラスで刺激的な話題を提供してくれます。

『ダ・ヴィンチ・コード』 しかり、先日解読されたという 『ユダの福音書』 しかり。


そしてもうひとつ、ロック・オペラ映画 『ジーザス・クライスト・スーパースター』 を久々に観ました。

信者からチヤホヤされるイエスに、疑問をぶつけるユダ。

ここでの彼は、『ユダの福音書』 の通り、もっとも熱心で忠実な弟子として描かれています。


と、難しいことは抜きにして、シンガーたちのソウルフルな熱唱は、何度聴いても身震い。

作曲のアンドリュー・ロイド・ウェバーと作詞のティム・ライス、この黄金コンビの出世作であり、

ノーマン・ジュイソン監督の豪腕が光る痛快作。

ユダのヒラヒラ衣装がかっちょいい!

 
関連記事
23:32  |  この本!  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop