FC2ブログ

【  段ボール箱コンポスト】 2009.12.11 (Fri)

生ごみコンポスト、大地に立つ!

 シリーズ・生ごみコンポスト①~段ボールコンポストの作り方

12754043214c052021e07ba_import.jpg


 自宅マンションで、生ごみ処理の 「ダンボール箱コンポスト」 を始めました。
 夏は虫やニオイが心配だったので、冬になるのを見計らって。
 はじめてなので、「経費0円」 で 「簡単」 がモットー。春まで気軽にやってみることにします。


 【用意するもの】
 ダンボール箱  (初心者なので小さめから。)
 米ぬか  (微生物のエサになる。米屋さんで無料。ひと冬でスーパーの大レジ袋ぶんくらい。)
 土  (地域環境になじんだそこらのものがベスト。箱の1/3程度。
     または「もみ殻くん炭」1に「ピートモス」2くらいの割合で。数100円ほど。)
 枯葉や生ゴミ類  (まずはたっぷりと、空気を含ませながら。)



 ・・・を混ぜて設置。 生ごみを入れるたびに 「米ぬか」 を振りかけ、軽くかき混ぜる。
  ごみは発酵・分解され、数週間後くらいから肥料として使えます。


 注意点・コツとしては・・・
 ◆ダンボール箱の底に新聞紙を厚めに敷く。数か月程度ならじゅうぶんもつ。
 ◆通気・乾燥のため、箱はブロックなど台の上に浮かせて置く。
 ◆虫やニオイ・見た目が気になるなら、古着Tシャツなどでくるんでカバー。

 野菜・肉・魚のくずなど、家庭の生ごみはほぼ堆肥化できます。(詳細は次の記事で。)


 スタートから10日あまり。 屋内に置いていますが、虫はもちろんニオイも気になりません。
 もし失敗しても、庭の土に埋めれば自然がリカバーしてくれる。
 あまり細かく決めるとめんどくさくなるので、気軽&適当にやっています。

 このブログでも、土に帰るまでの経過をミニ・シリーズ化していきます。
 次回、処理できるものとできないもの。題して 『生ごみ堆肥化命令』。
 君は、生き延びることができるか?

 
関連記事
21:24  |    段ボール箱コンポスト  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop