FC2ブログ

【  禁煙物語】 2015.01.08 (Thu)

禁煙物語・4ヶ月 『決闘!』

愛の禁煙

 ≪禁煙4ヶ月経過 (※2005年7月)≫

順調すぎてもう書くことはないと思っていたのだが、ここ数日、ふとしたきっかけで吸いたくなる。
しかも抑止力が低下しており黄信号。
一線を越える勇気がないことに救われる。



 2015年追記・・・「1本おばけ」 について。
 「1本(だけ)おばけ」 とは、禁煙中にわきあがる 「1本だけなら吸っても大丈夫だろう」 という気持ちのこと。それはちょうど禁煙に慣れてきた頃、毎日が順調であればあるほどあなたを誘惑しに現れます。
 そこでタバコに手を出してしまえば、やがては 「このあいだも1本だけでガマンできたから、今回も1本くらいなら」 とズルズル吸い続け、いつの間にか元のスモーカーに戻っている・・・、まさに 「おばけ」 のような怖さ。
 仮に 「1本だけ」 で済んだとしても、ふたたび禁煙を始めたあなたの心理状態は 「ふりだし」 に。 また禁煙初日のあの苦しみをくり返さなければいけない羽目になります。
 

【続き・・・】


 禁煙物語 『決闘!』

 「決闘だ!」
 ぼくはついに、一線を越えてしまった・・・。
 愛すべき友エシェ造。しかしおかみの愛をつかむには、お前を乗り越えるしかないんだ!
 許せ・・・!

 「やめてー!」

 その声は、おかみ・・・。

 「タバコを失くした寂しさを、食べて飲んでで紛らわして、どうなるっていうの!? 私たちをタバコの代わりにするのは、もうたくさんよ!」
 おかみ・・・。
 「・・・そうさ。お前には、もっと他に進むべき道があるはずだ。・・・さぁ、立て。そんなんじゃ、いつまでたっても俺に勝てないぜ」
 エシェ造・・・。

 おれは、おれは・・・うおぉぉ・・・!

 つづく


※男はようやく気付いた。「禁煙」の旗印に甘えて、ブーちゃんになってしまっては元も子もないと・・・。
 そして男は走り出すのだった。本当の勝者になるために。昨日までの、みにくくタルんだ腹と決別するために・・・!

 
関連記事
22:44  |    禁煙物語  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop