FC2ブログ

【全世界音楽】 2006.09.11 (Mon)

サッチモの 『この素晴らしき世界』

 
“サッチモ”の愛称で親しまれる、ジャズの王様ルイ・アームストロング。

一度聞いたら忘れられないあのダミ声! ディズニー・ソングなどでも楽しい名盤を残していますが、

名曲中の名曲 『この素晴らしき世界 (What A Wonderful World)』 は、古今東西ぼくが最も好きな歌です。


「緑の木々」 「赤いバラ」 「青い空」 「白い雲」・・・といった情景をつらつらと挙げ、

最後に 「なんて素晴らしい世界なんだ」 とまとめただけの詞。

とくべつな政治信条や人生哲学を歌っているわけではない。

だけど強く惹かれたのはなぜだろう。


いろいろ考えたが、3番の歌詞 「赤ちゃんの泣き声が聞こえる (I hear babies cry)」 がいつも引っかかる。

「…彼らは育っていく。私たちより多くのことを学びながら」 と続く。

人間は 「笑いながら」 ではなく 「泣きながら」 大きくなるのだ、と読みとるのは飛躍のしすぎだろうか。



この歌は、ベトナム戦争の映像と重ねて取りあげられることが多い。

そのイメージは、映画 『グッドモーニング・ベトナム (1988米)』 で用いられて決定的になったようだが、

ベトナム戦時、慰問した米兵たちの前でサッチモが歌っている記録映像がその原点だろう。

図らずも、これから人を殺しに行く人間に歌いかける 「素晴らしき世界」。


政治とは終生距離を置き、当時の同じ黒人層からは白眼視されていたサッチモ。

しかしここでは、決して笑顔を絶やさない彼だからこそ、かえって痛烈で皮肉だ。

この歌の魅力も、そういうところにあるのかもしれない。


作詞ロバート・シール、作曲ジョージ・ウェイス。1967年。

 
関連記事
00:47  |  全世界音楽  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nacchann0904.blog115.fc2.com/tb.php/654-f3790db7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop