FC2ブログ

【ニュース&カルチャー】 2006.10.22 (Sun)

ノーベル平和賞ムハマド・ユヌス

 
2006年のノーベル平和賞に、バングラデシュの経済学者ムハマド・ユヌス氏が選ばれました。


貧困にあえぐ人々のために“グラミン銀行”を考案・設立。

自立に必要なわずかばかりの資金を、無担保で貸しつけるシステム。

必要なのは、借りる側のやる気と信頼のみ。


これに、社会の底辺で虐げられていた女性たちが応えました。

子供や家族を抱えた彼女たちは、生計を立てて、自立するための努力を惜しみません。

いま持っているささやかな手仕事が、貧困から脱却する一歩になるかもしれないのですから。


この銀行を運営するうえでは、利用者同士の連帯・支援を徹底させました。

「貧乏人に金を貸しても、すぐ使い果たして返ってこない」という声に反して、

ほぼ100%に近い回収率を誇っています。


貧しさゆえ正規の銀行から相手にされず、高利貸しに頼って破滅するという悪循環を断つと同時に、

「カネを恵み、恵まれる」という隷属意識を生みかねない、従来の途上国援助に一石を投じました。

今ではれっきとしたビジネスとしても成り立つことが実証されています。


先日、ユヌス氏が出演したテレビ番組(NHK教育『未来への教室』)を再放送していたので、久しぶりに見ました。

ぼく自身も以前、ちょびっちだけ支援(というほどでもない)をさせていだたいたので、

今回の受賞は喜びもひとしおです。

氏の目標は、「2015年までに、世界の貧困層を半分に減らす」ことだとか!

微力ながら、2秒ぐらいは短縮できたかな、なんて思っとります。

ま、その気持ちが大切、とだけ言いきかせておきましょう。
 
関連記事
23:20  |  ニュース&カルチャー  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nacchann0904.blog115.fc2.com/tb.php/620-07c18e57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop