FC2ブログ

【この本!】 2019.12.07 (Sat)

李白 『将進酒』 (再)

12754112924c053b5c3253a_import.gif

  新酒と忘年会の季節――
  李白に心酔するぼくですが、中でも 『将進酒』 という、代表作のひとつである長編に感動。
  イヤなことは忘れて飲もう! と、友人に“酒をすすめる歌”。超!意訳しました。

  李白 『将進酒』

  君も知ってるだろう?
  天上から来たる黄河の水も、流れ流れて海に捨てられてしまうことを。
  君も知ってるだろう?
  金持ちも貴族も、鏡にうつる老いには勝てないことを。

  だから人間、生まれたからには楽しもうじゃないか!
  美酒を軒下にさらしっぱなしだなんて、もったいない!
  羊を煮、牛をさばいて楽しもう。
  ただし飲むからには300杯飲むんだぞ。

  天が自分をこの世に送り出したのも、何かの理由があるからだ。
  金は天下の回りもの、またふところに戻ってくるさ。
  いにしえの偉人がナンボのもんだ!
  酒飲みこそ、歴史に名を残すってものだ。

  さぁ、遠慮するな、わたしの客人。
  君のために一曲うたおう。何にもなかろうが、とにかく酔っぱらえばいいのだ!
  酒代のことは言うな。馬や毛皮を質に出すさ。
  人生の苦しみも悲しみも、飲んで忘れようじゃないか!
 



  乾杯しましょう。気分は 「I ♡ 李白」です。


  (初出2006.12.7)
  【関連記事】 I LOVE 李白⇒
 
関連記事
23:10  |  この本!  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

■Re: 李白 『将進酒』 (再)

李白、改めて、その良さを感じました。

また、その李白をチョイスされた貴方様の感性にも、良いなーと感じました。
花おばさん |  2019.12.08(日) 09:51 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 李白 『将進酒』 (再)

足跡より拝見させていただきました。

私は韓非子とか、学生時代は法家思想の教育が中心でした。
李白様の記事を拝見させていただきまして、個人的に新たな吸収があり感謝です。(そもそも、幼少時代私の学んでた幅が狭かったのかも知れません・・)

色々と心当たりあるお言葉あり、有難く思います。
ためいきおじさん |  2019.12.08(日) 21:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop