FC2ブログ

【ニュース&カルチャー】 2006.12.26 (Tue)

さらば、青島幸男さん

ぼくには、いろんな意味で衝撃を受けた歌詞が、4つあります。


強く揺るぎない愛のかたちに圧倒された、エディット・ピアフの『愛の讃歌』、

言葉を超えた言葉で世界平和を訴えた、ルイ・アームストロングの『この素晴らしき世界』、

歌謡界の巨星のキャリア集大成を、秋元康さんが見事に表現した美空ひばりの『川の流れのように』…。


そして、世紀の天才 青島幸男 がブァーッと書いた、クレイジー・キャッツ『だまって俺について来い』!!

天下の名曲 『スーダラ節』 や 『ハイ それまでョ』 以上に、青島&クレイジーといえば この歌が一番好きなのです。


「ぜにのないやつぁ 俺んとこへこい!
 俺もないけど心配すんな
のっけから ぶちかまされます。こんなこと、一度でいいから言ってみたい。

「みろよ 青い空、白い雲~
いきなり曲調が変わって、高らかに歌い上げたかと思うと・・・

「そのうちなんとか、な~るだろ~ぉ!(ヒャッヒャッヒャ!)
シメはいつもの植木節。

すごい人生観。あぁ、ぼくは、なんて小さい人間だったんだ!

ぼくが独立国家を建設したら、まちがいなく国歌に制定します。


「わかっとるね? わかっとる わかっとる、
 わかったら だまって俺について来い!

カッチョイイー!


東京都知事にさえならなければ、あなたは生ける伝説のままだったろうに・・・。

青島さん、天国でもみんなを楽しませてあげてください。こちらは時代の灯が、さびしそうに消えました。
関連記事
22:53  |  ニュース&カルチャー  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nacchann0904.blog115.fc2.com/tb.php/582-4b143e9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop