FC2ブログ

【 実録!ことわざ辞典】 2010.01.18 (Mon)

石に漱ぎ流れに枕す【いしにくちすすぎ ながれにまくらす】

 

 石に漱ぎ 流れに枕す 【いしにくちすすぎ ながれにまくらす】
 こじつけや負け惜しみのたとえ。 「漱石枕流(そうせきちんりゅう)」。
 ある賢人が、「石に枕し、流れに漱 (くちすす) ぐ」 と言うべきところをこう間違えてしまったが、「石で口をすすぐのは歯を磨くため、流れに枕するのは耳を洗うため」 と言い通したことから。 『晋書・孫楚伝』 より。
 「夏目漱石」 のペンネームや 「流石 (さすが)」 という読ませ方はここからきている。



職場の同僚が、ケーキをホールで差し入れしてくれました。

シナモンとブラウンシュガーの香りがきいた、ちょっとアダルトでセレブリテーなデコレート。


しかし、不幸にもアダルトともセレブリテーとも縁遠いぼくは、

添えられていたシナモン・スティックを、「やっぱこれだね~♪ ロッテのトッポ」 の仲間だと勘違い。

子供みたいにひとり占めして我先にかじりつきました。

すると同僚から 「それ食べられないよ」 と、愛のかけらもない冷たい表情でツッコまれました。


・・・・・。


あとに引けなくなったぼくは、「本場では、フォーチュン・クッキーみたいに縁起ものとされている」

と、まったくありもしないウソでごまかしました。


本場ってどこじゃい! 食えるもんなら食ってみんかい!


少しだけ食べすぎた3時のおやつは、渋くてほろ苦い味がしました。

 
関連記事
21:58  |  実録!ことわざ辞典  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop