FC2ブログ

【クラシック音楽】 2007.05.31 (Thu)

バッハを兄弟に例えてみた。

 
J・S・バッハ 『音楽の捧げもの』 BWV1079


天才肌のモーツァルトや努力・情熱型のベートーヴェンに対し、バッハはよく理論型の「建築家」に例えられます。

たとえば、彼がきわめたハーモニーの最高形 “カノン(フーガ)” の技法。

それは、『かっこう』 『かえるのうた』 のように、主のメロディを従のメロディが追いかける 「輪唱」 と同じ。


ただしバッハの手にかかると、追うほうも追われるほうも、

芸の奥義が尽くされた音のモザイク、縦横無尽のつづれ織りに。

そのハーモニーは、複雑な構造に支えられた巨大バロック建築の趣があります。


圧巻は、『音楽の捧げもの』という作品集。

お題となるひとつのフレーズを使って、1曲ごとにさまざまな「追いかけっこ」の技法が駆使されています。

何気なく聴いてもいい曲ですが、構造を知っておくとさらに面白い。

そこで、お節介とは知りつつ、おそまつな知識を総動員して いっちょ前に解説してみました。



 ≪1.平行カノン≫



同じメロディを、少し遅れて追いかける。(例 『パッヘルベルのカノン』)


年の近いきょうだいで同じ道を歩む、もっとも基本的なパターンです。

たとえばライト兄弟、シャープ兄弟、荻野目姉妹、千原兄弟…。枚挙にいとまがありません。

パートが3つ(三声)なら亀田3兄弟コシノ三姉妹もいましたね。



 ≪2.無限カノン≫



同じメロディを1小節遅れで繰り返す。無限に続けることができることからこう呼びます。

(例 『かえるのうた』)


子が親の後を継いで、その子がまた継いで…。

延々と続く人間界の営みは、カノンの技法としても基本のカタチ。

父親の元・海老蔵さんと息子の現・海老蔵さん、芸も女性関係もみごとに “カノン” しているようです。



 ≪3.反行カノン≫



少し遅れて追いかける“弟”は、“兄”の楽譜を上下に裏返して演奏する。


・・・いよいよ複雑になってきました。

きょうだいは表裏一体。他人には分からない葛藤があるもの。


言い知れぬ愛憎を秘めながら、兄リチャードは作曲、妹カレンは歌の才能で世界を魅了したカーペンターズ

あと若貴兄弟、その後どうなったのでしょうか?



 ≪4.反行の拡大カノン≫



追いかける“弟”は楽譜を上下さかさまにし(反行)、なおかつテンポをゆっくりに「拡大」して演奏します。


それは、ボケの兄とツッコミの弟、弟のほうがデカくなってしまった中川家

フィギュア・スケートの浅田舞・真央姉妹もそんなところ。

兄ちゃん姉ちゃん、ちょっと肩身せまいっす。



 ≪5.逆行カノン≫



ひとつの楽譜を一方は最初から、もう一方は終わりの方から逆に読んで演奏する、E難度の離れ業。

それを同時に演奏して成立させるのだからスゴイ。わたし負けましたわ。


いわば双子のきょうだいならではの、超絶技巧の妙技。

ぼくはマナカナなら区別がつきますが、ザ・たっちの場合、どっちが「幽体」役かは分かりません。



 ≪6.らせんカノン≫



これは、“兄”と“弟”が互いにどんどん転調していって、主と従がめまぐるしく入れ替わるように聴こえます。

らせん階段のように絡み合いながら高みに昇っていくことから、こう呼ばれます。


…はじめは兄ちゃんのほうが有名でした。元祖「太陽族」の人気作家として時代の寵児に。

弟は、そんな兄の作品にチョイ役で映画出演しただけでした。

ところが弟くん、そんな小さなきっかけで、またたく間に歴史的スターに登りつめてしまったのです。


ちょっとくやしい兄ちゃん。

「嵐を呼ぶ男」とか「ボス」などと皆から慕われる弟の影で、兄ちゃんもがんばりました。

ネッシー捕まえに行ったり、政治家になったり、「NO」と言ってみたり、紆余曲折ありました。

そんな兄ちゃん、今では東京都知事に3選されるまでに偉くなりました。


そう、すなわち石原慎太郎・裕次郎兄弟。

ぼくは兄ちゃんの方は大キライですが、やっぱりすごい兄弟ではあります。



 ≪7.謎カノン≫



最後にご紹介するのは、楽譜が暗号で書かれていて、解かないと演奏できないという謎だらけのカノン。

まぁ、当時の貴族たちのお遊びみたいなものです。


これはズバリ、叶姉妹で決まりでしょう。何なんだろ、あの人たち??



・・・以上、ご理解していただけたでしょうか?

この複雑な音楽理論、なかなか簡単に説明してくれる人がいないので、調べながら自分で噛み砕いてみました。

間違いがあったらごめんなさい。ただ、ぼく自身にも含めて、この名曲の手引きになればと思います。
 
関連記事
19:47  |  クラシック音楽  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nacchann0904.blog115.fc2.com/tb.php/446-56edfb99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop