FC2ブログ

【京都・奈良&和ふう】 2007.07.28 (Sat)

歌舞伎版 『白雪姫』!

 
 NHK教育で、歌舞伎版 『白雪姫』 の舞台を中継していました。 「俳優祭」 という歌舞伎界のファン感謝祭での、オールスター競演・スペシャルな出し物なのだとか。.
 すごい! おもしろすぎ!


 染五郎、勘太郎、右近、獅童さんら今をときめく若手が、かわいい(?)森のどうぶつたちを演じたかと思えば、吉右衛門、仁左衛門、左團次さんら歌舞伎協会の理事クラスが、「7人の童」 となって登場!
 いい年したおっさん・・・いや名だたる大御所が、おかっぱ頭にツンツルテンの着物で、愛らしくおどけてみせる・・・。ドリフも真っ青のおバカっぷり。梨園の度量の広さにド肝を抜かれました。

 ド肝を抜かれたといえば、悪いお后と鏡の精を演じた團十郎海老蔵親子の、あまりにゴツすぎるキャスティング! 「鏡よ鏡よ、鏡さん」って、歌舞伎界のラオウ&ケンシロウに何をさすねん!
 あげくの果てには見得を切り、六方を踏む おきさき様! これには客席も大爆笑の嵐。


 しかし最大のクライマックスは、作・演出も兼ねた本作の黒幕・菊五郎さんの 「北千住観音」 に尽きます。新宿歌舞伎町のバケモノのような厚化粧&ギラギラ衣装で、エグザイルばりの千手パフォーマンスを披露。
 ここまでくると、もはや異次元のイリュージョン。
 「北千住~、次は南千住~。眠りすぎてお乗り過ごしのなきよう」 には笑ったけど、夢に出てきそうでコワイ!

 なお、肝心の主役・白雪姫には玉三郎さん、相手役の王子さまには幸四郎さんと、こちらは正統派の配役。
 この両優までふざけすぎると爆笑劇も台無しになるのだが、そこは心得たもの。それでも幸四郎“王子”の「ハンカチ&ハニカミ」ネタで、ちゃっかりツボを押さえるところは油断ならない。


 とまあ、ファン感謝祭ならではの、遊び心あふれまくりの大サービス。最初から最後まで笑った笑った。面白すぎたので、ぜひとも大晦日あたりに再放送してほしい! そして実際に観てみたかった!
 歌舞伎とはあまり縁がなかったぼくも、大興奮の夜でした。

 
関連記事
11:30  |  京都・奈良&和ふう  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop