FC2ブログ

【京都・奈良&和ふう】 2007.11.06 (Tue)

名残の茶事

 
秋は、お茶の世界も衣替えの季節です。

休日は、知人主催のお茶会の手伝いをしてきました。

お湯を沸かす「風炉釜」などはけっこう重いので、男手は重宝されます。

ぼくとて正式に茶道を学んだわけではないので、裏方で雰囲気だけ味わえれば十分。


それでもご主人は「ごほうび」とばかり、最後にぼくのためにお茶を点てて下さいました。

前から目をつけていた、沓型(くつがた)の織部黒茶碗をリクエスト。

お菓子はシフォン・ケーキをチョイス。そこらへんが「オレ流」茶道の面目躍如です。


紅葉前の広くて立派な庭をながめながら、縁側でいっぷく。

ところが、ケーキを口に運ぼうとしたところ、ポロリと地面にこぼしてしまいました。

奇跡的に、誰にも見られていませんでした。


・・・ありんこが見ていました。

はよ持ってって。シィー、よ。


いやはや、秋ですなぁ・・・。

 
関連記事
00:27  |  京都・奈良&和ふう  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nacchann0904.blog115.fc2.com/tb.php/373-8f5e38a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop