FC2ブログ

【 実録!ことわざ辞典】 2008.04.02 (Wed)

李下に冠を正さず 【りかにかんむりをたださず】

 

 李下に冠を正さず 【りかにかんむりをたださず】
 李(すもも)の木の下で頭の冠を直そうとすると、果実を盗んでいるのではと怪しまれることから、時と場所をわきまえて、わざわざ誤解を招くような振る舞いのないよう、という教え。『君子行』 より。



お花見と花粉症の季節です。

鼻炎薬の副作用でのどが渇くので、あめちゃんをよくなめています。


今日は職場じゅうで花見弁当をとったので、それを確認しながらモグモグ、チュパチュパやっていたら、

「つまみ食いしたでしょ~!」

と、あらぬ嫌疑をかけられました。

だれがするかっ!


我、どんだけ食いしん坊キャラなりや。

あゝ無情なるかな、平成のジャン・バルジャン。

 
関連記事
00:15  |  実録!ことわざ辞典  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop