FC2ブログ

【はじめてのパソコン】 2008.06.04 (Wed)

さらばノートン!、ようこそE-SET!

 
 パソコンが遅くて遅くて困っていました。5年前の大衆機だから仕方ないのですが、いらないファイルや記録を削除したり、各種仕様を変えてみても、いたちごっこ。ただでさえパソコン音痴にはわずらわしい作業・・・。

1.「ごみ箱」 や 「メール」 内の不要なファイルをこまめに削除。
2.週に1度、「ツール(T)」⇒「インターネット・オプション(O)」 を開き、「Cookieの削除」
  「ファイルの削除」 「履歴のクリア」 を実行。
3.仮想メモリの変更 (「スタート」⇒「コントロール・パネル」⇒「システム」⇒「詳細設定」
  ⇒「パフォーマンスの設定」⇒「詳細設定」⇒「仮想メモリの変更」・・・で、Dドライブに数値を移す。)



 中でも足を引っ張りまくっていたのが、ウィルス対策ソフトの 「ノートン・インターネット・セキュリティ」!! バソコン購入時についていたものを惰性で使っていたのですが、とにかく遅い!! しかも年に一度はエンストするし、電話をかければたらい回し・・・。
 シマンテック社は船場吉兆より信頼できない世界一大嫌いな企業になりました。

 先日その期限が切れたので、今年こそは乗り換えようと「ウィルス対策ソフト 比較」で検索したHPを参考にしたところ、キャノン社販売 「NOD32」 の上位版 「イーセット・スマート・セキュリティ(ESET)」 がよさそう。「総合力がある」「4~5年前の古いパソコンに向く」「価格は4200円とまずまず」、そして何より 「軽い!」のだとか。

 さっそくノートンの野郎に引導を渡して無料体験版をインストールしたところ・・・おぉ、速い!! 昨日までのイライラが嘘のよう! 最初のパソコン起動だけでも、今まで5分かかっていたものがほぼ直後に。肝心の性能がどうなのかはまだ判断できませんが(どうせ素人なので分かるまい)、少なくとも二度とノートン野郎に帰る気はありません。

 いかにウィルス対策ソフトがパソコンの速度を左右するか、痛感しました。調べた甲斐があります。ちなみに他は、だいたいこんな感じ。('08年6月現在。ど素人の勝手な印象です。)

安さの 「ウィルス・セキュリティ ZERO」 ・・・更新料が10年無料(!)だが性能は信頼できるかな?
軽さの 「ESET」 ・・・古い機には福音のごとき軽快さ。新しい製品なので信頼度は未知数。
万人向けの 「ウィルスバスター」 ・・・総合力で高いシェア。安定感や速度はバラツキがあるようだ。
いぶし銀の 「マカフィー」 ・・・欠点の少ない中庸の美。性能は信頼できそうだけど、速度は?
プロ仕様の 「カスペルスキー」 ・・・最高級の性能らしいが、庶民派の旧型パソコンには高負担か。
亀の防御力 「ノートン」 ・・・性能は申し分ないが、仕事が慎重すぎて遅い! 重いソフトの代名詞に。



 ほかにも無料版やプロバイダー版があるそうですが、素人が手を出すのはちょっと怖い。
 今は軽さのESETに一目ぼれ状態。2週間たった今も、パソコンをメモ代わりに使えるほど「サクふわ」。みなさんのおすすめ情報があれば教えてください

 
関連記事
00:32  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop