FC2ブログ

【クラシック音楽】 2008.06.09 (Mon)

カラヤンのモーツァルト『戴冠式ミサ』

 
東京MXテレビの「カラヤン生誕100周年特集」で、モーツァルト 『戴冠式ミサ曲』の演奏を放送していました。


1985年、かのヴァチカン・サン=ピエトロ大聖堂での実際のミサ内で行われた超貴重な演奏。

合間には、当時の法王ヨハネ・パウロ2世じきじきのお説教つき (というよりこっちがメインか)。

カラヤン率いるオケはウィーン・フィル。

すごい。豪華。なんだかそれだけで高揚感満点。


あまりミサ曲は聴かないし、ましてカトリックのミサをじっくり見るのは初めてですが、

文字どおり朗々と歌いあげる司祭の朗読に引き込まれました。(翻訳か解説の字幕を出してほしかった)。

そしてコンサート・ホールとは違う、石の大聖堂のおごそかな音響。

モーツァルトは当然それも計算に入れて作曲しているのでしょう。


一方、当時77歳のカラヤンは、人生を達観したような悠然たる指揮ぶり。

「ヨハネ・パウロ2世はカラヤンより12歳年下」という話には驚きました。

う~ん、そういうものか。


関東ローカルの東京MXテレビは、来月以降も「カラヤン特集」を続けてくれるらしいのでうれしい限り。

前日のブルックナー以外はほぼチェック済み。

できれば放送日は早めに告知してください。楽しみにしています。

 
関連記事
00:21  |  クラシック音楽  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nacchann0904.blog115.fc2.com/tb.php/308-9610e764

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop