FC2ブログ

【『ガラスの仮面』全巻】 2008.07.01 (Tue)

『ガラスの仮面』全巻レビュー

12754075584c052cc6a76fe_import.jpg

名作少女マンガ 『ガラスの仮面』 が、今2008年夏 『別冊花とゆめ』 誌で連載再開だとか。

作・美内すずえ。 ひとりの平凡な少女が、「女優」 として開花していくさまを描いた成長物語。

この10年はほとんど休止状態だったそうですが、かれこれ1976年から続く大河長編ロマンです。


よくできた人物設定、骨太のストーリーに王道の演出、読者を別世界へいざなう劇中劇の多彩さ・・・。

数年前に最新42巻が出た時、なんとなく薦められてなんとなく読んだところ、一発でハマってしまいました。

古本屋で42冊ぜんぶ大人買いしました。


そして今回、本棚から引っ張り出してきての再読真っ最中、というわけです。

さすがにオンタイムの少女読者ではないので、「ヒロイン北島マヤと速水真澄はくっつくのか!?」

といった熱い話題はできませんが、美内すずえ先生の職人的演出の巧さを生意気に書いていきます。

更新は不定期、長いしマニアックだし独断と偏見なので、お好きな方だけどうぞ。


・・・それにしても、30年も昔の少女マンガに夢中になるのはなぜだ!?

どうかしてるぞ、おれともあろうものが!


 2019年追記・・・もともとは前身のYahoo!ブログに投稿していた記事シリーズ。このたびFC2ブログに再投稿していきます。


 
関連記事
23:29  |  『ガラスの仮面』全巻  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

はじめまして。
ガラスの仮面の記事に興味があって、こちらを訪問しました。
オンタイムでの少女ではない、
男性の方がどういうふうに「ガラスの仮面」を読んでるのかな?
というのが興味深くて、楽しんで読ませていただきました!
murasaki |  2012.12.04(火) 08:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop