FC2ブログ

【欧州&世界映画】 2008.10.03 (Fri)

『黄金の七人』~イタリア版ルパン3世?

12754070464c052ac640400_import.png


この夏、手当たりしだい観まくったコメディ映画の中で、一番おもしろかったのが

1965年のイタリア映画 『黄金の七人』 でした (純粋なコメディじゃないけど)。


スイス銀行に眠る金塊をねらう、怪盗一味の華麗なる計画。


'60年代のヨーロピアンな雰囲気、魔性のヒロインのぐっとくるコスプレ、

そしてゴージャス&コケティッシュなあのテーマ曲!

そんな 『ルパン3世』 を思わせる おしゃれーなムードが最高。

(というより、『ルパン』 の方がぜったい影響されてる。)


天才的なリーダー≪教授≫の指揮下、ちょっと頼りないメンバーもいたりして、

成功するのかしないのか、裏切るのか切らないのか、策におぼれるのかおぼれないのか・・・

・・・などと、思わずハラハラ引き込まれてしまいました。

(※ネタバレ・・・普通なら導入部として 「ひと仕事」 見せておいて本編に入るものだが、冒頭の 「ひと仕事」 をそのままラストまで! 「いつ本編に入るのか」 と思いあぐねているうちにズルズル引き込まれてしまった。なんかこの簡単さがイタリア的。)



実は、前にビデオ録画したまま何年もほったらかしにしておいたもの。

もっと早く観とけばよかったです。


「君の瞳はこっそりと わが心をば盗みゆく」  モリエール 『才女気取り』

 
関連記事
20:17  |  欧州&世界映画  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop