FC2ブログ

【ニュース&カルチャー】 2008.10.11 (Sat)

ノーベル物理学賞・南部陽一郎さん

 
世界金融危機の一方で、日本人科学者のノーベル賞ラッシュに沸いたこの1週間。

中でも物理学賞の南部陽一郎さんの受賞は、とても感慨深いものがありました。


毎年のように本命視されてきた理論物理学の第一人者。

ただ、地味な 「基礎科学」 の人なので、もう旬が過ぎてしまったのかな、と

思い始めていた矢先の快挙でした。


 ≪自発的対称性の破れ≫
 正と反、プラスとマイナスでできているこの世界。が、この両方は同数同量で均衡しているわけではなく、むしろ自ら進んでバランスを破ろうとしているという、常識やぶりの発想がおもしろい。



・・・そんな南部さんは、アメリカで成功したアメリカ国籍者。

「日本人だからバンザイ!」 という考えは視野が狭くてきらいなので、まさにおあつらえ向き。

(何度も書いていますが、)日本を誇りたければ自分たちの足もと・・・日本の教育・研究機関を

世界のあこがれ・目標にすべき。

また国民ひとりひとりも偏見を捨て、たとえば外国出身者の日本での成功を、

我が事のように誇れる日が来るような意識改革がなされてほしい。


具体的には、国籍で縛らない 「二重国籍」 制度の導入も、この機に真剣な議論を。

好む好まざるにかからわず、「世界視野」 は急を要する素養・教養です。

「日本人」 だけで日本を動かし変える時代は、もはや旧世紀の感傷でしかありません。

 
関連記事
23:34  |  ニュース&カルチャー  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nacchann0904.blog115.fc2.com/tb.php/253-8b090890

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop