FC2ブログ

【ごあいさつ'06-'08】 2008.12.13 (Sat)

忘年会の夜が明けて

 
関東地方は、このところ暖房いらずの暖かさです。

洗濯物はスカッと乾くし、外でお茶しても寒くありません。



先日の忘年会は、エスニック料理のお店に行きました。

シェフがトルコ料理出身なので、広く中東系のメニュー。

どケチ幹事のきびしい目が光る中、少ない予算内でよくやってくれました。


トルコ料理といえば肉、ヨーグルト、そしてトルコ・アイス。

なんだかんだで、明治ブルガリア・ヨーグルトひとパックぶんは食べたでしょうか。

体の中から発酵して、焼いたら柔らかくなりそうです。


アイスはふだん扱っていないそうですが、ワガママ幹事が難クセをつけて特別に用意させました。

びょろろ~んと伸びる独特のフレーバーは、女性陣に大人気。

でも数に限りがあり、銭ゲバ幹事のヤツはひとくちしか食えずじまいでした。

ざまみろ。


こうして飲めや食えやの大盛り上がりの中、忘年会は無事お開きに。


無理難題、傍若無人の限りをつくした極悪幹事のヤローでしたが、

その陰で、店のスタッフにサンドイッチを差し入れてねぎらう心くばり…。

あぁ、なんてりっぱな幹事さんだったんだ!

お名前は何というんだろう? ぼくはこんな素晴らしいひとの下で働きたい!



・・・ということを、今日、ちょっと肌寒くなった夕空の下、冷めたコーシーをすすりながら妄想しました。

だって誰もほめてくれないんだもん。(※ほめるな危険!)


そのくらい仕事せえー、という声ばかりが聞こえてきそうです。

 
関連記事
01:03  |  ごあいさつ'06-'08  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop