FC2ブログ

【『ガラスの仮面』全巻】 2020.12.04 (Fri)

ガラスの仮面第31巻≪マヤの山ごもり≫

 美内すずえ 『ガラスの仮面』 第31巻 ≪紫の影(4)≫

ガラスの仮面~マヤ(白目・光)

 【真澄と速水英介】

  黒沼監督と大沢事務所の衝突により、アカデミー芸術祭への参加資格を失った 『忘れられた荒野』 組。真澄のアドバイスで、全日本演劇協会賞を目指すことに。

 真澄、廃屋同然の劇場を “紫のバラのひと“ 名義で改装。マヤから感謝の録音テープ。真澄、聖唐人から正体を明かすよう促されるが、拒絶されるのが怖いのだともらす。

 真澄の養父・速水英介、真澄や月影千草が惚れこんだ少女マヤに興味を抱き、ひそかに近づく。「演(や)りたいとはいわず、紅天女になりたい…といっておった」 マヤに、「昔の千草に似た不思議な光」 を見出す。


 聖 「あなたの中の海は広すぎて ぼくにはみえません…」 ←ちょっとあぶないムード。聖唐人って、そういうことなの??

 真澄の養父・速水英介が顔出し初登場。
 ほか、マヤの入浴シーン。まさか男子読者も読んでいたとは思うまい。



 【マヤの山ごもり~真澄の挑発】

 マヤ、狼少女の演技を身につけるため山ごもり。過酷な環境の中、水に映った 「なにもない表情」 から、狼少女ジェーンの心をつかむ。(←白目!)

 ライバル円城寺まどか主演の 『イザドラ!』 初日公演。マヤたちも招待される。
 初日打ち上げパーティー。マヤ、真澄に乗せられて 『イザドラ!』 の一場面を即興で再現してみせる。その完成度の高さに驚く一同。 さらに真澄、狼少女の演技をやってみろとマヤを挑発。公衆の面前でマヤを焚きつける真澄の真意とは…!?
 (※文庫本第18巻も終わり)


 やっぱり 「山ごもり」 しましたか。ガラかめ流・役作りの大仕掛けは、ここで飽きがピークに。 ただ'08年のTV番組で、美内先生も実際に山ごもりされていたと聞いて、それには驚いた。旦那さん付き添いのささやかなものだったそうだが。
 一方、ぬらぬらと愛憎うごめくマヤと真澄の恋の行方は、がぜんおもしろくなってきた。もうお芝居よりこっちに夢中。

 
関連記事
21:05  |  『ガラスの仮面』全巻  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

■Re: ガラスの仮面第31巻≪マヤの山ごもり≫

初めまして
ガラスの仮面ファンです^^
子供の頃ガラスの仮面に出会って未だに完結していなくて、最近は書店でも見かけなくなってしまったのでここで又出会えて嬉しいです♪
又お邪魔させて頂きます♪
あやめ |  2020.12.07(月) 14:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop