FC2ブログ

【  ドラクエ5】 2020.10.16 (Fri)

ドラクエ5冒険記~仲間モンスター後半戦&人間

(仲モン後半戦&人間)
 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエストⅤ/天空の花嫁』 冒険記。
 青年編後半、仲間モンスターと人間キャラについて。SFC版だけの超・裏技「ひとしこのみ」を使えば、モンスターは一発で仲間にできるようになります。
 ★マークは個人的なお役立ち度。具体的なデータは外部『攻略大作戦』 『nJOY』さん等を参照ください。

スライム(20)

 ≪人間キャラ≫
 【息子 ★★★ 】
  「天空」の武具装備でいきなりエース級に。ギガデインやザオリクなど攻守に優れた勇者。
  仲間モンスターと比べると身体能力は劣る。
   AI戦闘させると攻守両刀があだに。MPはザオリク用に残していたいのに、デイン呪文を
   乱発して困る。

 【娘 ★★★ 】
  イオナズンやマヒャドなどの強力な攻撃呪文。「やまびこのぼうし」&「しあわせのぼうし」装備で
   威力倍増・疲れ知らず。身体値も魔法使い型にしては高く、レギュラーとしてとても頼もしい。
  強力呪文を覚えるまではがまん。妻を起用したい人には魔法使いの役割がかぶる。

 【サンチョ ★ 】
  パワー型。武器装備の組み合わせ次第で対ボス戦やメタル戦で役立つ。
  力とHP以外がイマイチ。覚える呪文も平凡。

 【ピピン ★ 】
 。仲モンP組に近い剣士。「みなごろしのけん」装備で全体攻撃できる。
  身体能力は平凡。覚える呪文・特技がない。

 【ビアンカ ★ 】
  メラゾーマなどの攻撃呪文。「毒針」役に。
  実戦能力は低いうえ、覚える呪文はフローラよりも少ない。仲間に加わるのは次の魔界編から。

 【フローラ ★ 】
  ビアンカにはないイオナズンとベホイミを覚える。「毒針」役に。
  実戦能力は低い。仲間に加わるのは次の魔界編から。


 ≪海上≫
 【G:ネーレウス ★★ (ネレウス)】
  魔法使いの上級種。「マヒャド」「バギクロス」のほか、「ザオラル」やMPゼロの「いなずま」を覚える。「やまびこの帽子」装備で呪文力は2倍に。
  MP自動回復の「しあわせの帽子」は装備できない。魔法使い型は「娘」ひとりいれば十分か。

 ≪エルヘブン≫
 【H:ゴーレム ★★★ (ゴレムス)】
  並外れた攻守力とHPの大型攻撃手。全体攻撃の「いなずま」も覚える。仲間になりやすい。
  「すばやさ」が低いのが唯一の弱点。「ほしふるうでわ」で強化するか、いっそ「まじんのよろい(呪)」装備で素早さを捨てるか。

 【E:エリミネーター ★ (エミリー)】
  「まじんのかなづち」「はかいのてっきゅう」。レア特技「みなごろし」は対メタル戦に使える。
  はじめは「かしこさ」が低く、「みなごろし」乱発がリスク大。身体能力はあまり高くない。

 ≪天空の塔≫
 【M:ケンタラウス ★★ (ケンタス)】
  バランスの良い身体能力。「ベホマ」「バイキルト」「フバーハ」など対ボス戦向き。装備品も多い。
  バランスは良いが突出したものがない中量級。

 【F:ソルジャーブル ★ (ブルート)】
  もっとも装備が充実した「F組」。
  身体能力がイマイチなので、充実した装備を活かしきれない。

 【B:スライムベホマズン ★★ (ベホズン)】
  はじめから「ベホマズン」が使える。即、対ボス戦の回復役として連れていける。
  通常戦では高度な呪文を持て余しそう。出没場所は「天空の塔」のみで、やや仲間にしにくい。

 ≪妖精の森≫
 【F:アンクルホーン ★★ (アンクル)】
  武器装備がもっとも充実したF組。身体能力が高いうえ、ベギラゴンとマヒャドを覚える実戦派。仲間になりやすい。
  この遅い時期から育てるとなれば、中量級の域を出ないか。

 【L:メガザルロック ★ (メガーザ)】
  身の守りが高いので「毒針」装備だけで馬車に入れておける。一発逆転の「メガザル」があるので、ラスボス最終決戦に連れていく手も。
  能力にクセがありすぎなうえ、装備品も貧弱。せめてもう一発逆転のベホマズンがあればなあ。



 息子は最終決戦までレギュラー戦力としてとても頼もしい。ほかの妻たち人間キャラは「毒針」役など限定的な役割にとどまるだろう。
 ――「役立つのはビアンカかフローラか」 とよく話題になりますが、そもそも実戦で使う機会が少なく、せいぜいクリア後のやりこみ時くらい。結婚相手は好みのタイプを選べばいいと思います。

 仲間モンスターは、仲間になりやすく超・強力な 「ゴーレム」 が抜きん出ている。ほかはアンクルホーンやケンタラウスなどそれなりに能力値や呪文特技を備えているが、総じて中量級。お気に入りの選手がいるなら。



【続き・・・】

 

 ほか、「ホークブリザード」 と 「シュプリンガー」 もこの世界で仲間になるが、詳細は次の「魔界」組の回で。
 (ホークブリザードは、青年期後半戦の開始すぐにサンタローズ北端の“川辺”限定で出没。主人公Lv.31以上・確率1/32で仲間になる。最強特技「かがやく息」をいち早く覚えるので、Lv.31になったらすぐ仲間にしたい。
 シュプリンガーは「ボブルの塔」で。「大神殿」内ではプログラムミスにより仲間にならないので注意。)



 ・・・次回はゲーム本編に戻って、 「石化」 の悲劇から新天地エルヘブンまで。
 わしは いつでも ここにおるぞ! 元気に もどってこいよ!

 
関連記事
08:33  |    ドラクエ5  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop