FC2ブログ

【  ドラクエ5】 2020.03.24 (Tue)

ドラクエ5冒険記①/幼年期・前編

 (1.幼年期前編)
 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴンクエストⅤ/天空の花嫁』 冒険記。
 攻略マニュアルにはせず、感想とこまかなお役立ち情報のみにとどめています。SFC版のデータ詳細は外部サイト『攻略大作戦』さんが詳しい。

ドラキー(20)

 ≪プロローグ~オープニング≫
 どこかのお城にて主人公誕生。シリーズ伝統の珍名「トンヌラ」にあわや命名されかける (母マーサ 「まあ ステキな名前! いさましくて かしこそうで・・・」)。
 ――ちなみに今回の主人公の名前、パパの子なので「バカボン」にしました。ついでに言うと、双子の子どもは「おそまつ」と「アッコ」。トンヌラとどっこいどっこいの、毎度いい加減です。


 【ビスタ港】
 冒険のはじまり。華やかな王宮は夢だったのか、場面は小さな船室に。――静寂をついて奏でられる船BGM(『大海原へ』)のおだやかなイントロ部が好き。ここまで一連の演出はカンペキに素晴らしい!

 ビスタ港(ルーラ不可)。――初プレイ時は、海面に映る魚の動きにすら驚かされたものです。先のリアルな赤ちゃんの泣き声SEもしかり。ファミコンからスーファミへの進化を実感(前作512KB⇒1500KB(1.5MB)へ)。
 はじめての戦闘。パパス父さんの優しさ頼もしさ。



 【サンタローズ】
 パパスが長をつとめているという、「心やさしい人ばかりがおとずれる」 村。
 従者サンチョ、そして隣町の宿屋の娘ビアンカ登場。


 【サンタローズの洞窟】
 初ダンジョン。洞窟から帰ってこない薬師の親方をさがして。

 ≪サンタローズのおもな宝箱・買い物≫
 自宅タンスに「かわのぼうし」、洞窟内に「かわのたて」「たびびとのふく」宝箱。その他「50G」「やくそう」など。
 ――無理せず少しずつレベルを上げていけば、じゅうぶん魔物に太刀打ちできる。お金はこのあとの「ブーメラン(480G)」に使いたい。

 ※武器屋の「ひのきのぼう」 「とがったホネ」 は、のちの重要な裏技「ひとしこのみ」に必要。これを逃すと青年編後半まで手に入らないので、幼年編の最後(次回)までに必ず入手しておくこと!




 【アルカパ】
 ビアンカが仲間入り。夜の間だけ町の外を冒険できる。
 子供たちにいじめられている「ネコちゃん」。

 ≪アルカパのおもな買い物・宝箱≫
★ブーメラン/主+15、敵全体攻撃、480G。複数の敵を打撃できる武器がシリーズ初登場!
★いばらのムチ/ビ+18、敵1群攻撃、350G。
・・・ほか、フトコロと相談しながら防具類を購入。

まもりのたね/宿屋2Fタンス。本作では「+4p」で固定。※ビアンカやパンサーの能力値は青年編に
         引き継がれないので、幼年編で得たタネ類はすべて主人公に使うこと。

キメラのつばさ/宿屋2Fタンス。本作はルーラがしばらく使えないので、ひとつは持っておきたい。




 【レヌール城】
 魔物が住み着くようになった古城。公式本の攻略目安Lv.7。
 ――子供の主人公に合わせてメルヘンチックだけど、ちょっとダークでおどろおどろしいムードが本作の物語世界観を予感させた。シリーズは5作目を数え、プレイヤー対象年齢もだんだん上がってきていることに当時気づいた。

 2階宿屋(「ヒッヒッヒ」男)で無料回復できるが、目覚めると城の外に出されている。事前に1階正面玄関の扉を内側から開けておくこと。
 ボスの「おやぶんゴースト」戦。――子供にやられて必死に命乞いするさまが憎めなくて好き(「▶いいえ」⇒「そんなこと言わずに たのむよ坊っちゃん!」)。ボスを倒したら全回復、そして町に帰るまで魔物は出ないので安心。

 ≪レヌール城のおもな宝箱≫
まもりのたね/廊下で後を追いかけてくる「うごくせきぞう」を倒すと獲得。
ゴールドオーブ/未知の重要アイテム。主人公しか所持できない。
ておりのケープ/レヌール城攻略後、サンタローズ薬師のタンスに。 非売品なので今は取らず、
          コレクション用に青年編まで残しておくのもよい。


 ※【レヌール城】後にベビーパンサーが仲間入り。――名前はいつも「ボロンゴ」にしています。かっこいい・かわいい感じより、マカロニウェスタン映画のような「愛嬌のある野性児」な響きがいい。
 入れ替わりにビアンカとは長いお別れ。パパスと旅立つ前に持ち物すべて引き取っておこう。ビアンカやパンサーの持ち物(および能力値)は青年編には引き継がれない。


 ・・・次回は、幼年期の後編。
 子を想う親の気持ちは、いつ見てもいいものですね。
 

【続き・・・】

 

 ≪メモ≫
 ◆この幼年編に限り、各仲間キャラが「HPゼロで死んで」も「きぜつした」 扱いになって、戦闘後に「HP1」から再開できる。
 ただし司令塔である主人公がHPゼロ「きぜつした」 になると「全滅」扱いになり、直前の町から再スタート。所持金も半減。(青年編では主人公が死んでもそのまま続行できるが、蘇生させないとどこか町に入った時点で「教会でお金を払って生き返らせた」ことになる。)
 ◆【レヌール城】には毒攻撃でおなじみ「バブルスライム」が出没するが、この城内では毒作用で「HPが減っていく」ことがないので安心。


 
関連記事
20:47  |    ドラクエ5  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop