FC2ブログ

【全世界音楽】 2019.12.26 (Thu)

このR&Bで年越し!

 
年の瀬にガツンと景気のいい、ゴリゴリのマニアックなソウル・ミュージックをご紹介。

シュガーパイ・デサント『ドゥ・ザ・ウーピー』。1967年。(動画無断拝借ごめんなさい。)



  
  【YouTube】 Do The Woo Pee - Sugar Pie De Santo.wmv



WhooPee(ウーピー)」 とはうれしい時の 「わーい!」 とか 「イヤッホー!」 みたいな掛け声のことで、

「本物の男なら、あたしを喜ばせてよ」 っていう歌。

(ちなみに女優ウーピー・ゴールドバーグの芸名も、「ブーブークッション」に当たる「ウーピークッション」からきているとか。)



歌うシュガーパイ・デサントはジェームズ・ブラウンのバックコーラスから出た人で、日本ではほとんど

知られていませんが、ワイルド&ソウルフルを絵にかいたような圧巻の歌唱力。


YouTubeを探してみると、80歳を過ぎた今でもご健在。

小っちゃいばあちゃんが若い男の腰に巻き付いてひっくり返ってるパフォーマンスに

ド肝を抜かれてしまいました。


ぼくは昔買ったソウル・ミュージックのオムニバスCDで知ったのですが、

彼女のCDは輸入盤でもなかなかないのが残念です。

『Loven' Touch』 や 『Go Go Power』 なんて曲もカッコいいので、ぜひ再評価されてほしいなあ。


シュガーパイ・デサント『Loven Touch』
(後年のベスト盤)


・・・今年もご訪問いただきありがとうございました。

よいお年を!

 
関連記事
19:54  |  全世界音楽  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop