FC2ブログ

【アメリカ映画】 2019.09.16 (Mon)

アメリカの良心 『アラバマ物語(1962米)』

『アラバマ物語』(1)

 先日、テレビの映画劇場で 『アラバマ物語』 をやっていた。1962年アメリカ。
 (KKKの発祥地でもある)黒人差別が根強く残る南部アラバマ州の田舎町を舞台に、子供の目線から社会の差別や偏見、その理不尽さを見つめる。

 リベラルのバイブルとも呼ばれる本作、弁護士の父親を名前の「アティカス」で呼ぶ、子供たちのくだけた態度が象徴的。


 町で若い白人女性が暴行され、家に出入りしていた黒人男性が逮捕される。父アティカスはこの黒人容疑者の弁護を請け負うことに。
 たまたま回ってきた頼まれ仕事。アティカスは必ずしも強い政治意識を持っているわけではないだろう (不気味な隣人“ブー”のことを「かわいそうな人だから構うな」で片付ける点からもそう)。子供の手前、難しくは語らないこともあるが、どこにでもいる平凡な、それでも当たり前の良心や「誇り」を持った父親像として描かれていく。

 (以下ネタバレ・・・)アティカスは裁判で健闘するも、白人男性ばかりが揃った陪審員団を取り崩せず、敗訴する。
 起立してアティカスを見送る2階席の黒人たちと、目を合わすことなく退廷するアティカスの後ろ姿は、本作最大の名シーンだ。務めをまっとうできなかった面目なさと、真実が伝わらない、正義が貫けない、人権が守れない・・・、さまざまな悔しさを背負った無言の後ろ姿は、何度見ても胸が詰まるものがあった。


 原題は 『To Kill a Mockingbird (ものまね鳥を殺すこと)』。
 きれいな声で鳴いていたばかりに撃たれたマネシツグミの悲運を歌う、たしか童謡か何かからの一節だったと思う。隣人としての善意が身を滅ぼすことになる社会の歪みは、純朴な子供の瞳にどう映ったか。
 邦題は大ざっぱすぎ。芸も信念もない日本の配給の仕事は今も昔も変わらず。

 しばらくぶりに再見した今では、「卑劣な白人」「誠実な黒人」の構図や演技がステレオタイプすぎるきらいがあった。
 が、アメリカの良心、その代表的名作としての価値が揺らぐことはないだろう。
 

【続き・・・】


 『アラバマ物語 (To Kill a Mockingbird/1962米)』

 監督/ロバート・マリガン
 主演/グレゴリー・ペック
     メアリー・バダム


 このたび初めて知ったトリビアでいっぱいでした――。

 ◆製作は、後年監督に転じて佳作を残したアラン・J・パクラ。(『ソフィーの選択』 『大統領の陰謀』 『ペリカン文書』 ほか)
 ◆G・ペックがアカデミー主演男優賞。アティカスはアメリカ映画最高のヒーロー像として長く記憶されている。
 ◆娘スカウトを演じたメアリー・バダムは、後に 『サタデー・ナイト・フィーバー』 を監督するジョン・バダムの実妹だそう。アカデミー助演女優賞に10歳でのノミネートは、『ペーパー・ムーン('73)』 のテイタム・オニールが同じ10歳で受賞するまでの最年少記録。
 ◆スカウトの分身である原作者ハーパー・リーは、近年続編の小説を出したが、父アティカスが人種差別主義者に変わる内容でずいぶん酷評されたそうだ。でもこの映画を見る限り、分からなくもない。“ヴェトナム”に反対したかつての若者も、“イラク”への侵略を支持した。
 ◆隣家の青年ブーを演じたのは、後の名優ロバート・デュヴァルだったのか。映画デビュー作だとか。
 ◆ステファン・フランクフルトという人が手掛けたタイトル・デザイン(OP映像)が素晴らしい! *

 
関連記事
00:08  |  アメリカ映画  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

■Re: アメリカの良心 『アラバマ物語(1962米)』

はじめまして。
訪問記録を見て参りました。まずは私のブログにご訪問いただきありがとうございます。
この映画ですが、日曜洋画劇場だったと思うのですが、小学生のころ家族そろって視ました。
なぜ、あの黒人が有罪になるのか、その後の理不尽な人生の終え方、全てが疑問でした。
人種差別と言うものが、それほど根強い物なのかと、年齢を重ねるごとに理解できてきました。

今、あの映画を放送予定があったら、視たいという心と裏腹に視たくないという心理も働きます。

「カッコーの巣の上で」という映画がありましたが、アラバマ物語同様素晴らしく、心を揺さぶられる作品ではありますが、なぜかどこかに苦痛を感じてしまう自分がそこにいます。
まだまだ成長できないしがない初老の小心者だと痛感します。

長文失礼いたしました。
今後も寄らせていただきます。
法城寺正弘 |  2019.09.20(金) 16:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop