FC2ブログ

【はじめてのパソコン】 2018.12.26 (Wed)

修理!リモコンにアルミホイル

リモコン アルミホイル - Google 検索



ブルーレイのリモコン・ボタンが効きにくくなって早2年か。(前回記事)

中を開けて掃除するくらいじゃ、どうにもならなくなった。

たぶん、ボタンを押した時の電気を通す素材が劣化してるんだと思います。


買い替えてもいいのですが、補欠の機なのに何千円もしてバカらしいので、自分で修理だ!

電気が通るよう、ボタン裏の黒い部分にアルミホイルを貼ればいいのだ!


まずはリモコンの中を開けますが、慣れないとこれだけで大変。(前回記事参照を。

――ちなみに、うちのやつはもう何度も開けているので、簡単に開くほど傷だらけ。)



貼っていくアルミ箔の大きさは適当でいい。上の写真のようにボタン面の形に合わせる必要はない。


ただし、アルミが剥がれると接触不良や誤作動を起こすので、接着だけはしっかりと!

ゴム用の接着剤が一番ですが、アルミテープ*や両面テープなら楽。(*台所用テープは厚すぎるか)

できるだけ薄くて粘着力が強いものを、ひとつひとつに貼っていきます。

自分の性に合ってなくてかなりめんどくさいけど、よく使うボタン全部に貼っておきました。


・・・おぉ! 指圧かよってくらい強く押していたのがウソのように軽い!

これで年末年始、録り放題&見放題だ!

・・・けど、見たいテレビがなかった!


めでたしめでたし! よいお年を!
 

【続き・・・】


 なお、ボタン裏の黒いのは炭素素材だそうなので、鉛筆で塗ると良いという情報もあったけど効果なし。
 ほかに、身近なもので 「塗るだけカンタン」 みたいな導電素材はあるでしょうか? 情報お待ちしております。(わざわざ買う専用品じゃなくていい。文房具や化粧品などいろいろ考えたけど思いつかない。)

 ・・・次回(があれば)、パソコンマウスの修理に挑戦だ!


 
関連記事
21:02  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop