FC2ブログ

【きょうのごあいさつ】 2018.10.03 (Wed)

十月の蚊

043(20).jpg


10月だというのに、公園に行ったらいまだに蚊に刺されます。

下水溝がそこらにあり、温暖化がすすむ都会暮らしの忌むべき宿命。


さまざまな病気を媒介し、「人類の命を奪う生物」 堂々第1位の蚊。(ちなみに2位は同じ人類。)

絶滅させたらノーベル医学賞と平和賞、ダブルであげてもいいと言われるほどの人類の悲願です。

花の受粉や食物連鎖では役に立っているという意見もありますが、こちとらもう知ったこっちゃねえ。

「不妊」の遺伝子操作をした蚊を放つというプロジェクトも、その安全性も含めて注目しています。

たとえ悪魔と結ぼうとも・・・。(ドォォン)


それから、1年ぶりくらいに献血に行きました。

あいかわらずバカみたいに健康でした。

 
関連記事
19:07  |  きょうのごあいさつ  |  コメント(4)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

■Re: 十月の蚊

こんにちは、はじめまして。栃木を愛するタムちゃんです。今年の猛暑は蚊さんにもえいきょうがあったようですね。35℃を超える猛暑は、人間だけでなく、蚊にも影響が大きかったようです。8月は、蚊が動けない暑さで刺されることなく過ぎました。でも、9月すぎから気温が下がって、発生してるという話ですね。いやですね。
タムちゃん1961 |  2018.10.03(水) 20:03 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 十月の蚊

オスしか生まれない遺伝子操作の蚊は、すでに開発されています。
人間に認知されない部分の「食物連鎖」に、
踏み込んで良いのかな、とは朧気ながら躊躇します。
「蚊に刺されない」ことによって、
何らかの食物連鎖が断たれるかも知れないと考えると、
両手を挙げて喜ぶべきことではないのかな、と思います。
ごんのすけ |  2018.10.06(土) 02:12 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 十月の蚊

猛暑の夏は蚊が全く見られなかったが、ここへきて盛んに登場してます。
我が家では極小のやぶ蚊がほとんどです。蚊は体温に反応するのか私より体温が少し高い女房の方ばかりを攻撃します。
山崎喜雅 |  2018.10.10(水) 15:01 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 十月の蚊

子供の頃 ノミに悩まされました。掃除(箒で)が終わると 畳の縁に殺虫剤(名前が出てこない😔)の粉をシュッシュッと撒いていました。結構大量に。人間の体への害については考えていなかった。いっぱい吸い込んだと思う。もうノミ、いなくなっちゃいました。
あれ位の量の血、蚊にやっても良いんだけれど 痒いのが堪らない。蚊にとっては 痒くなるのが致命的だよね。気付かれて、バシッとされるもの。人間に都合良くできてるんだね。
わにばしり |  2018.10.11(木) 23:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop