FC2ブログ

【  ベランダでメダカ】 2018.08.12 (Sun)

八月のメダカ&ゴーヤ

ダヴィンチ『ウィトルウィウス的ゴーヤ図』(25)
レオナルド・ダ・ヴィンチ 『ウィトルウィウス的ゴーヤ図』


 この夏の異常な暑さは、ベランダのメダカちゃんたちもこたえたようです。

 先日記事にした昨年生まれの末っ子と、今年組の1匹が死んでしまいました。この若さの成魚が死ぬことはあまりないので少なからずショックです。
 直射日光はしっかり遮っているので水温は範囲内でしたが、もしかしたら酸欠だったのかもしれない(水温は高くなるほど酸素が溶けにくくなる)。大きな水槽に交換するのが遅れてしまった・・・痛恨。

# # #

 いっぽう、プランター栽培のゴーヤは絶好調!
 栽培用のタネで育てたこと(市販の野菜から採れる種は繁殖力が弱い。「F1種問題」。)、事前にしっかり土を作ったこと(冬に「段ボール生ごみコンポスト」をやってた)、追肥(化学肥料)も忘れずやったこと――
 ――つまり“本気”でやったのが功を奏しました。

 め花がじゃんじゃんついて、収穫は1日1個のペース。食べきれないので干したりピクルスにしています。
 立派な 「緑のカーテン」 もできました。暑さ和らぐってほどでもないけど、やらないよりはマシだろうってことで。

# # #

 「水中は陸上より季節がひと月早く進む」 のだそうで、たしかに水草のホテイアオイは、毎年8月には枯れはじめます。悪いところはじゃんじゃん切って、土に埋め込みました。

 まだまだ暑いけど、酷暑の峠は越えてたらいいな。さすがに今年は暑すぎた。
 かと言って日の沈みが早くなり、このまま秋になるだけだとしたら、夏好きにはとても寂しいです。

 
関連記事
10:07  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop