【はじめてのパソコン】 2018.05.12 (Sat)

「GeoGuessr」~ストリートビューでここどこ?クイズ

GeoGuessr - Lets explore the world!
分かるかっ!


 東大生クイズ王・伊沢拓司さんの動画チャンネルで、Google Earthを使った地名当てのゲーム「GeoGuessr」 (ジオ・ゲサー)が紹介されていました。
 世界のどこかのストリート・ビュー画面をスタートに、移動しながらそこがどこかを当てるというもの。
 無料で、会員登録なども不要。すぐ遊べます。(英語版のみ。適当に押していけば始まる。)


 時間制限はないので、移動していけばいずれ有名などこかにたどり着ける理屈ですが、そうは問屋がオロサール(スペイン)。ふたを開けたら大平原のどまんなか、なんて問題ばっかり! もちろん中には「パリのど真ん中」だったり、日本の問題もありますよ。

 見つけた地名をネット検索したり、もっと詳しいマップを併用すればピンポイント正解「5000点」も出せるけど、それだとつまらなくなった。伊沢くんに対抗して、自分の知識だけで当てないことにはクイズマニアの名がスタール通り(オランダ)
 車線の左右や太陽の位置など、ヒントのコツはいくつかあるので、自分で発見して増やしていってください。落ち着いて考えればそんなに大外れすることはないでしょう。(下の【続き…】に写真の答え)


 伊沢くん自身のYouTubeチャンネル「QuizKnock」も、凝りに凝ったおもしろクイズ企画ばかりでおすすめ! やっぱ頭いい人の発想すごいわ。このごろテレビのクイズ番組に退屈していたので、思わず目が覚めました。
 

【続き・・・】


 上の画像、実は超カンタン問題・・・のはずでした。

 ①見た感じはアフリカ、アメリカ、オーストラリアか。太陽は東側なので南北半球は特定できず。
 ②行けども行けども標識ひとつないので、付近には人の営みがまったくない荒野のハイウェイなんだろう。・・・よって、こういう幹線道路を頼りに誰かしら生活しているアフリカは除外。
 ③この画面の道路はド直線だが、途中に起伏やカーブがいくらかあった(ドライバーの眠気覚まし?)。また砂漠地帯だが多少の植生。
 ④途中、丸太を積んだ大型トレーラーを追い越した。アメリカならロッキー山脈で林業が盛んだ。運転手の人種は不明。


 ・・・などから、ぼくはアメリカ・ネバダ州あたりと踏んだのだが大ハズレ!(アメリカは意外と一面の地平線がないと知った。) 15000kmも離れたオーストラリア北西部の砂漠地帯でした。基本中の基本、「豪州は日本と同じ左側通行」を見逃していた。トホホ、だめだコリャキ (ロシア)

 
関連記事
09:49  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop