【ニュース&カルチャー】 2018.04.26 (Thu)

秀作ドキュ② 『マザーズ“特定妊婦”(中京テレビ)』

 
テレビジョン(10)


 NNNドキュメント 『マザーズ “特定妊婦” オンナだけが悪いのか。』
 前に記事にしたシリーズの続編に当たるのだろう。中京テレビ(日テレ系)制作。
 幼児を戸籍ごと養父母に移す 「特別養子縁組」。今回は、やむなく子供を手放すことになった実母の側を中心に描く。

 タイトルのとおり、育てられない子供を手放すのは「女だけが悪いのか」。妊娠させておいて「逃げ得」な、男性中心の法と制度。前記事(↓下参照)の 『えん罪弁護士』 ドキュメンタリーもそうだが、力も資金もない弱者側の申し立てや手続きに丸投げされるケアの薄さ、仏つくって魂込めぬ制度の酷薄。
 たしかに、望まぬ妊娠を招いた少女たちの言動は多分に軽率だ。だが案の定、ネットを中心に広がる、冷たくあるいは口汚い世論。個人をののしる前に、社会の不備にこそ目を向け、小さなことから行動してほしい。彼女たちを明るいほうへ導く力になるはずだ。

 ・・・地上波放送(日曜深夜)ぶんは終わって、この週末にかけてBSやCSで再放送されるみたいだけど、民放のがんばってるドキュメンタリー番組、もうちょっといい時間帯で放送してほしいなあ。本作のように1時間枠で。

 (次回の記事は最後3つめ、在日シリア難民一家を描く 『ラーマのつぶやき(NHK)』 について。)

 
関連記事
20:38  |  ニュース&カルチャー  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop