【アメリカ映画】 2017.12.08 (Fri)

世界の 「I am your father!」

A long time ago in a galaxy far, far away....
スターウォーズop
「遠い昔、はるか彼方の銀河系で....」


映画 『スター・ウォーズ』 の新作が公開ということで、このところテレビでも連日放送しています。

ルーク=島田敏、ベイダー=大平透、C3PO=野沢那智らによる往年の吹き替え版。

ハン・ソロ/ハリソン・フォード役は村井国夫さんじゃないのね (磯部勉)。


☆   ★   ☆


スターウォーズ最大の名シーンといえば、ダース・ベイダー衝撃の告白 「I am your father」

世界各国の吹き替え版を集めた動画があったので拝借します。ルーカスさんごめんなさい。



 
 【YouTube】 Star Wars - I am Your Father - (Multi-Langage) 20 Langues


ベイダー的悪役の源流であるドイツ版はさすがぴったり。お隣りスラヴ語圏のチェコも大迫力!

スペイン、イタリア、フランスなどラテン系はあまり似合っていないかな。でもどれもなかなかの健闘。

ただひとつ、ヘブライ語(イスラエル)版は思わずコケた! もうちょっと演出ってものがあるだろうに。


なお、オリジナルのジェームズ・アール・ジョーンズさんと、

子供のころから思い入れ深い御大・大平透さんは別格。

J・E・ジョーンズさんはよく、ハリウッド映画の「ナントカ長官、ナントカ将軍」を演じていて懐かしいですね。

あと、米アニメ 『ザ・シンプソンズ』 ファンのぼくとしては、ベイダー大平=ホーマーと

ルーク島田=クラスティの競演がなんか笑えて仕方ありません。いや笑っちゃいけないんだけど。


☆   ★   ☆


『スターウォーズ』 に関するネタはたくさんあって、ネットで有名なものばかりですけど、

機会があればまた取り上げてみます。

今夜のテレビ放送は旧3部作の最後 『エピソード6/Return of the Jedi』か。

(副題の日本語訳はわざわざ改題したのにイマイチなセンス。『指輪物語』の二番煎じ。「ジェダイの“復活”」のほうがしっくりくるのにね。)


May the Force be with you! フォースと共にあれ
 

【続き・・・】

12 ゴーヤの逆襲・特別編
「パパだよ」「ノォォーー!」
「ゴーヤ絵にっき」記事


ダース・ベイダー2
「【替え歌】 帰って来たアナキン・ヨッパライウォーカー」記事

 
関連記事
18:56  |  アメリカ映画  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop