FC2ブログ

【京都・奈良&和ふう】 2017.11.14 (Tue)

炉開きの準備

志野織部 - Google 検索
(志野織部いろいろ)


お茶の世界は 「炉開き」 の季節です。

夏に使っていた 「風炉(ふろ≒火鉢)」 をしまって、冬に向けて 「囲炉裏(いろり)」 を開く行事。

先日、その準備の手伝いに行ってきました。知り合いのお師匠さん。


最後はいつものごほうびのお点前。

お師匠が今回のために用意した新しい織部の茶碗は、

「織部」 と 「志野」、美濃焼の柔剛ふたつのスタイルをかけ合わせた 「志野織部」。

武骨な 「織部」 の造形に 「志野」 の白いゆう薬をまとわせた、素朴で柔和な表情がおもしろかった。

実物は初めて見ました。


せっかく何年かぶりでお茶を思い出したので、自宅でも点てました。

しまっていた道具を引っぱり出し、お抹茶を買ってきて、しゃかしゃかずずー。

そのうちまた飽きて、最後無理やり抹茶アイス、なんてことになりませんように。


なお、本番の炉開きですが、今回もいいや。行かなかった。末席に座ってたってつまらないし。

だから成長しない。

 
関連記事
20:13  |  京都・奈良&和ふう  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop