FC2ブログ

【【未整理】 世界ブラボー日記】 2009.05.16 (Sat)

映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 をけなす

 
 TVでやってた映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 ('06米) を観た。
 原作ともども見るのは初めて。元ネタになった 「キリスト教グノーシス派」 や秘密結社の陰謀説などは前々から読みかじっていたが、いまいち乗りきれない。
 これを日本史に例えるなら…

 ローマとペルシャの血を引く聖徳太子。彼が創設した 「忍び」 の末裔が暴走して義経・信長・龍馬を暗殺。代々の支配者に受け継がれてきた神器 (=徳川埋蔵金) を探すが、それはすでに日本になかった。彼らに殺されたはずの義経がモンゴルに渡り、チンギス・ハンになっていたのだ…!

 そいつはすごいや。 さらに原作のダン・ブラウンにならうなら、さしずめ朝青龍と白鵬は、大陸から再び日本に降り立った 「北方騎馬」 の戦士ってところか。

 よくもまあ、こんなふうに歴史ネタをつなげたもんだ。その着想はとても面白いし拍手もの。娯楽作家としてのダン・ブラウンさんは十二分にほめてあげたい。…が、映画を見る限りはあまりにウソくさすぎてくだらなかった。

 また、これを分かりやすく噛み砕いて作ったロン・ハワード監督のご尽力には 「おつかれさま」 だが、アクションも展開もご都合主義すぎて説得力がない。何より典型的なアメリカン兄ちゃんの彼は、ヨーロピアンな格調高く見せる物語に向いていない。(わっ、脚本は 「ハリウッド式マニュアル脚本」 しか書けない三文作家アキヴァ・ゴールズマンだ!!)

 このたび公開される続編映画もヒットするのかなあ? なにゆえ日本でヒットするのか、そっちの謎と陰謀を解き明かしてほしい。
 

関連記事
23:57  |  【未整理】 世界ブラボー日記  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nacchann0904.blog115.fc2.com/tb.php/170-ce12f5ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop