【全世界音楽】 2017.05.28 (Sun)

あの曲はこの曲だったのか③~日曜夜の憂うつ編


日曜洋画劇場ending イーストウッド


 『サザエさん』 のサントラ盤を買いました。『サザエさん音楽大全』。
 チェンバロやフルートで奏でられるあの曲このメロディ――そうそう、これこれ! タラちゃんの足音やタマの鳴き声が入っているのもうれしい。

 そしてもうひとつ知りたかった、次週予告用BGM。「さぁて、来週のサザエさんは?」 「フネです――」でかかるあの音楽!
 加藤みどりさんが歌う 『レッツ・ゴー・サザエさん』 という歌の、インスト・アレンジ・バージョンだそうです。(――というよりこっちがオリジナル? CDには両バージョン収録)

  【YouTube検索ページ】 レッツ・ゴー・サザエさん (人さまの著作物なので、こっそりリンクだけ。)

 ・・・あぁ、これで日曜日が終わる! 世のちびっ子たちを憂うつにさせた、たそがれの挽歌。

 作曲はごぞんじ筒美京平さん。ちなみに、これら主題歌群をのぞく劇伴BGMの作曲は越部信義さんという方。あの 『おもちゃのチャチャチャ』 も 『世界ふしぎ発見』 のテーマ(パラパパー♪)も越部さんです。


♪  ♪  ♪


 ・・・と、ここまで書いていると、ビッグニュースが耳に入ってきました。日曜夜の長寿番組 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』 が、この春大きくリニューアルしたそうです。
 『ガキ使』 といえばこの曲!

  【YouTube検索ページ】 Coldcut 『Theme From Reportage』

 28年間おなじみだったこのテーマ曲も、もう聴けなくなったらしい・・・って28年もやってるのかよ! ずいぶんご無沙汰しています。『笑点』 目指してがんばってください。


♪  ♪  ♪


 しかし究極の 「日曜エンディング曲」 といえばそう、あの淀川長治さんの 『日曜洋画劇場』 のエンディング曲に尽きます。
 巨星コール・ポーター作曲による 『So In Love』 という曲。

  【YouTube検索ページ】 Cole Porter 『So In Love』

 この曲聞いたら日曜日はぜったい終わり。後戻りのできない最後通牒。ただでさえ重苦しいムードが、子供心に怖かった。

 今、この曲聴いて本気でブルーです。あぁ月曜やだやだー!

 

【続き・・・】


 ほか、懐かしい 「日曜日の名曲」 といえば、coba 『過ぎ去りし永遠の日々(おしゃれカンケイ)』 や葉加瀬太郎 『エトピリカ(情熱大陸)』 などなど思いつきますが、ビデオ録画時代に入ったことで曜日感が薄れたようにも感じます。

 それでも 『F1グランプリ』 全盛期のエンディング曲、ロビン・ザンダー 『In This Country』 は、日曜深夜を熱くさせた思い入れ深い名曲でした。
 「♪明日に向かって何度でも挑戦するのさ」 な歌詞。バラエティ番組でも 「戦い終えて」 な場面で使われたりしてますよね。もとはスタローンの腕相撲映画 『オーバー・ザ・トップ』 のエンド曲。

  【YouTube検索ページ】 In This Country

 あまりにも有名なop曲 『TRUTH』 との最強カップリングは、まさにテーマ曲界のマクラーレン・ホンダ。いずれセナかプロストか。


 
関連記事
18:53  |  全世界音楽  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

■Re: あの曲はこの曲だったのか③~日曜夜の憂うつ編

こんばんは、はじめまして^^

日曜の夜、って、サザエさんが終わるくらいから残念感が漂ってました。
「サザエさん症候群」とかいう言葉も聞いたことがあるような・・・
今回改めて聞かせていただいて、子どもの頃の気持ちを思い出しました。

「日曜洋画劇場」エンディングには、思わず胸がキュンとなりました。
あああ~なつかしい。
まさかこの年になってこの曲をもう一度聴けるとは思いませんでした。
ご紹介、ありがとうございました。
ナカリママ |  2017.05.28(日) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

■月曜なんて

はじめまして。
月曜が嫌いだというあなたに
インド人のありがたいお言葉を一つ。

「月曜なんて、日曜の続きだろう?踊ろうぜえ〜」

私はこの言葉で、月曜が好きになりました。
タロウ・ダロウ |  2017.06.01(木) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop