FC2ブログ

【この本!】 2016.11.18 (Fri)

ワインと月と漢詩と

『唐詩選』岩波文庫
(岩波文庫)

 今年もボジョレー・ヌーボー解禁だそうで。
 初物祭りの縁起モノ、さすがに飲む気はしませんが、別に何本か買ってきました。

 漢詩を肴に「復(ま)た一杯」。
 酒飲みを集めて長江をも飲み干さん。


  王翰 『涼州詞』

 葡萄美酒 夜光杯
 欲飲琵琶 馬上催
 酔臥沙場 君莫笑
 古来征戦 幾人回

 ぶどうの美酒と月夜に光る杯
 飲もうとしたら、馬上の仲間が琵琶を弾いてはやし立てる
 酔って砂漠に倒れても笑わないでくれよ
 古来より、戦に出て何人が生きて帰っただろう



 王翰は8世紀・唐の時代の人。かの玄宗皇帝と同年代だそうですが、老いた玄宗が楊貴妃に溺れて国を傾ける前に亡くなっているので、唐の黄金時代のうちに生きたといってもいいか。
 涼州は現在の甘粛省、西域シルクロードへの玄関口。こういう辺境の防衛に庶民が駆り出された事も(府兵制と節度使)、唐の国力が傾く大きな原因となりました。
 明日の命も知れない下じものやけくそ、やりきれなさが伝わります。


 先日まで「スーパームーン」が話題のようですが、ぼくはよく知らない。付き合いたくない。
 スーパームーン?? 日本には月を愛でるりっぱな文化があるというのに、ましな訳語はないのか。
 安売りされる月もかわいそうに。

 
関連記事
19:57  |  この本!  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

■Re: ワインと月と漢詩と

人には、好き嫌いか゛あります。まあ、落ち着いて。人は人、自分は自分てでいいのでは?こういった、拡散できる状態では、本音は出さないほうがいいと思います。私は、本音書いて、物凄い攻撃受けて、学びました。それは、「嘘」。
senri32 |  2016.11.19(土) 20:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop