FC2ブログ

【エンタメ&テレビ】 2016.11.01 (Tue)

『ルパン三世』アニメ45周年だって

 
ルパン三世ed(40JPEG) .


 このところテレビで 『ルパン三世』 が目白押しです。 聞けばアニメ化45周年らしい。

 関東ローカルのチバテレビでは第1作(緑ジャケ版、'71~72)が、東京MXでは第2作(赤ジャケ、'77~80)の再放送がぞくぞくスタート。
 録画して永久保存版にするつもりだけど、第2作まる3年ぶん気力が持つかな・・・。


 日テレでは劇場版の2と1、 『カリオストロの城』『ルパンVS複製人間』 をやってましたね。
 実を言うと 『VS複製人間<クローン>』 (1978)は初めて観た。

 尖がった線の不二子ちゃんにはちょっと違和感があったけど(作画監督・椛島義夫)、お色気シーンもたっぷりで、 『カリオストロ』 のロリコンな甘ったるさがないぶん良かったです。
 でも、アクションの躍動感は『カリオストロ』にはかなわないので、どうしても比較してしまうかな。(時々『ドラえもん』で有名な芝山努さんな絵も混ざっていたのはご愛嬌でしょうか?・・・あとこの世代の漫画家・アニメーターってナチス好きだね。)


 キャラデザインは、コケティッシュで小悪魔的なタッチがたまらない御大・大塚康生(第1作)
 全体的なアニメ演出は、夢のような躍動感の宮崎駿 (ただし女性描写にはノータッチであること。)
 監督は、ニヒルで退廃的な世界観を決定づけた大隅正秋(第1作前期)

 ・・・に、第2作の長寿番組の安定感とワールドワイドな広がり、そしてあの音楽(大野雄二)がそろえば、最強ルパンの完成だ!



 ぼく自身 『PARTⅢ』 以降は観ることなくなったルパンですが、宝石やナマの札束への憧れ・ありがたみが薄れ、実体のないカネの流れが世界を支配する現代社会・・・、
 今も作り続けられているという 『ルパン三世』 は、いったい何を盗んでいるんでしょう?
 そして銭形のとっつぁんは何を原動力に、飽きもせずルパンを追っかけてるんでしょうか??

 よく知らないけどえらいと思います、今の作り手のみなさんたち。
 

【続き・・・】

 

 【YouTube】 手描きルパンop
 このファン動画大好き!(作った人とこの投稿者は違うみたい)。ニコニコ動画にはこの作者のページに「第1作バージョン」もあります(「伸びれば叱られるタイプ」というコメに笑った)

 あとアニメ化40周年の際に、わがいとしの不二子ちゃんへの想いを綴った過去記事も、お暇ならどうぞ。


 
関連記事
22:02  |  エンタメ&テレビ  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

■Re: 『ルパン三世』アニメ45周年だって

こんにちは。
45年前のルパンの衝撃は忘れられません。予備知識なしに、その日の新聞テレビ欄のカットを見て(1番組だけモノクロ写真のカット付きで解説されてましたよね、当時の新聞テレビ欄)注目。初回を見て当時小学1年生の私は痺れましたね。
今は、ルパンも銭形もスタッフも惰性で動き続けているって言ったらファンや関係者に怒られますかね。
カノッチ |  2016.11.06(日) 01:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop