FC2ブログ

【JAZZ】 2015.08.14 (Fri)

真夏の夜にJAZZ <ウェザー・リポート>

ウェザー・リポート 『ヘヴィー・ウェザー』
Weather Report 『 Heavy Weather (1977)』


お店にジャズを聴きにいきました。

たまにはボーカル付きが分かりやすくていいということで、初めて行った店。

しっとりとしたバーを想像していたら、にぎやかなビッグバンドのクラブみたいな所だった。


女性の歌手は、セリーヌ・ディオンみたいにゴージャスに歌いあげる人。オーストラリア人。

しかもエレクトリック・フュージョンの名曲 『バードランド』 をやられた日にゃ戸惑いましたが、

もうこうなったら盛り上がらなきゃ損です。 いいぞー、酒もってこーい。


そんなこんなで思いのほか熱くなって、家に帰ってからも 手持ちのCDでしばしの余熱<ほとぼり>

もちろん 『バードランド』 のオリジナル、 ウェザー・リポートのアルバム 『ヘヴィ・ウェザー』 で!


 ”ウェザー・リポート” はウェイン・ショーター(sax)ジョー・ザヴィヌル(key)ジャコ・パストリアス(bass)・・・、まったく個性の違う天才クリエーターたちが才能を競い合った、伝説のジャズ・フュージョン・バンド。
 ぼくは世代的に、「ジャズ・フュージョンなんてダサい」 と思っていたのですが、時代がひと回りして最近は受け入れられるようになりました。(でも、この曲をカバーして有名なマンハッタン・トランスファーだけは今も苦手。)
 ザヴィヌルのシンセ・サウンドにショーターのモード・ジャズが加わり、天才ジャコの華のあるベースとパーカッションの南洋のリズムが彩りを添える――。それぞれが際立ってるので、先の展開が読めないインスピレーションあふれる演奏は今でもスリリング。




・・・お店はなにかと予想外だったけど、静かに聴かなきゃいけない日本の店とちがって、

ピーピーヒューヒュー言い放題のにぎやかな雰囲気もたまにはいいかな。

そんなオーストラリアはアデレードの夜でした。 寒いです。

 
関連記事
22:07  |  JAZZ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop