FC2ブログ

【クラシック音楽】 2015.07.13 (Mon)

世界一ヘタクソな『ツァラトゥストラはかく語りき』

 
映画 『2001年宇宙の旅』 を観た流れで、テーマ曲に使われた

リヒャルト・シュトラウスの交響詩 『ツァラトゥストラはかく語りき』 を聴きました。

例の有名な「♪パ~パ~パ~」です。

手持ちのCDのほか、このたび大発見なのが 「世界一 へタクソなツァラトゥストラ」!!



 
 【YouTube】 Portsmouth Sinfonia - Also sprach Zarathustra (無断投稿ごめんなさい)


これは笑った!

人類の夜明け~The dawn of man~ならぬ 「人類の夜明け前」 。

モノリスに出会いそこねて進化できなかった、もうひとつの「2001年」。


演奏は、イギリスの 「ポーツマス・シンフォニア」 という芸術学校のオケ。

わざと触ったこともない楽器を選んでるんだそうで。

プロだと当たり前に聴き流してしまう、アンサンブルの本質に気づかされたといえば言いすぎでしょうか。


関連動画にある他の演奏も甲乙つけがたし。

チャイコフスキーの『ピアノ協奏曲(Piano Concerto in A)』や『大序曲1812年』なんか、グダグダの極み。

ためてためて・・・さぁ!って所でハズされるから、お笑いとしてじつに優秀。

最後は、わが子の学芸会を見守る親御さんの気分も味わえます。


今はもう活動していないというのが残念。どこかで受け継がれてほしいなあ。


2001;A SPACE ODYSSEY

 
関連記事
21:27  |  クラシック音楽  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop