FC2ブログ

【  ドラクエ7】 2015.11.08 (Sun)

【ドラクエ7冒険記】 20.マーディラス (マリベルとアイラ交代)

(20.マーディラス~アイラ加入)
スライム(20)

 プレステ(PS)版 『ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち』 の冒険記です。
 攻略マニュアルにはせず、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの各攻略サイトを参照。

 マップほか地域の情報 (『DQ-GH.COM』さん)
 武器一覧 (『DQ7⇔SIMPLE』さん)
 防具一覧 (『NOTITLE』さん)
 石板&ボス攻略 (『FNI』さん)
 ちいさなメダル (『DQ7攻略wiki』さん)
 職業熟練度が上がる地域一覧 (『Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略』さん)



 ≪マリベル長期離脱!≫
 ハーメリア後、どこからでも攻略できるプロビナ~ルーメン~マーディラス。この3地すべてを解決すると、過去世界から石板の広間に帰った時点でマリベルが長期離脱する。渦に飛びこむ前に目ぼしい武器装備は引き取っておこう。
 彼女が復帰するのはDisc2はじめの世界異変時(Lv.30頃)。Lv.5ぶんほどブランクが開くのが悩ましい。また、復帰時はダーマ転職ができないバカげた情勢なので、余裕のある職業で終えること。
 ・・・入れ替わりに、予定調和的にアイラが新加入。




 【マーディラス】
 究極魔法の力に取りつかれた若き王。お城の石碑にある「ジェシカ・マーディラス1世」って、次作『Ⅷ』のゼシカとは関係・・・ないよね。

 ※「幼少時の心の傷から暴走する若者」 というのはやり尽された話なので全カットしてもいい。ゲームがもう長いから。呪文づくりの話も 『5』 にあった。せめてどこか現代世界の話にして、「からくり」の現フォロッド王と対立させるとか。
 魔法の力で宙に浮いたお城は個性的だった。今に残して魅力を活かしてほしかった。からくりフォロッドや時空を超えるバロック建築などと同様、「石板神殿」成り立ちの伏線かと思っていた・・・が、見事に何もなかった。

 この国の人間はぜんぶ主人公まかせなので、ダーマの時のように「ゲームをやらされている」感ばかり。だから無くてもいい。
 そもそも娯楽ゲームなのにろくな報酬・収穫がないのがつまらない。クリアした結果が主力が抜けて戦力ダウン、ってどういう事だよ。



 【ラグラース】
 マーディラスとの戦争に敗れた王国。施設はそろっているが特に見どころなし。


 【大神殿】
 ダーマと同じBGM。音が濁っていて大ッ嫌い。
 「皇太后の書状」で関所を行き来できるが、これを神殿の大神官に渡すと、洞窟を攻略するまで関所から戻れなくなるので注意。
 セーブとタダ宿。


 【滝つぼの洞窟】
 宝箱も、凝った仕掛けも、仲間の会話もない、ほんと無くてもいいダンジョン。今回たまたまだろうか魔物もほとんど出なかった(3回だけ)。呪文だけで倒せとかMP使い放題とか、なかったかね。(「マヌーサの山」「魔法の聖水のせせらぎ」なんて面白そうじゃない。)
 途中のホビット家で一泊(40G)。


 ≪メディルの使い&ゼッペル戦≫
 「大神官の書状」があればゼッペル王と謁見できる。王の寝室たんすには「ちいさなメダル」が。取れるのはこのあとの「大神官の実験失敗」までなので必ずしらべよう。
 ➀大神官の魔法づくりが失敗し、マーディラス内に入るといきなり「メディルの使い」戦。町中での不意打ちはゲームとしてアンフェアだ。(大神殿かラグラースでセーブしておこう。)
 ➁その後、究極魔法が完成し、橋の上のゼッペル王に近づくと対戦その1。ここでは負け戦(仲間は生き返り、お金も半減しない)。ゼッペルを追って城内へ――
 ➂城内。ゼッペルに話しかけると真の決戦。初戦時よりいくらか弱まっている。

 必勝法・・・「メディルの使い」が怖いのは呪文力だけ。メルビンに「さざなみの剣」を持たせて「つかう」(マホカンタ効果)。あとはひたすら「におう立ち」すれば楽勝!(もっとも不意打ちだから怖かったのであって、このたび賢者Lv.4「マジックバリア(呪文軽減)」と早めの回復につとめたら苦戦しなかった。)
 ゼッペル王はランダムで吹雪や打撃も使うのでこの作戦は不向き。地道な防御対策を。(※マリベルはDisc2復帰後の長期戦も見越して、実戦的な職業に就いておくこと。また、海底神殿グラコス5世とは戦ったかな?)


 ゼッペル戦後、つえ作りの師弟から 「いかづちの杖」 がもらえる。
 ※今世界にもどる渦巻きに入るとマリベルが長期離脱。装備品は引き取っておこう。


★  ☆  ★


 【今マーディラス】
 年寄りに囲まれ政務に追われる「わらわ」「~ぞよ」なグレーテ姫のキャラはとてもおもしろかった。

 旧敵国ラグラースは統合されて滅びている。関所や洞窟もない。
 大神殿。新呪文マジャスティスを会得できるが、「いてつく波動」の出来そこない。ネーミングもドラクエ味を壊している。さらに過去世界の再訪を経てギガジャティス会得。これも使えない。(ちなみに字数制限からか「ギガジャスティス」じゃない。だったら最初から短い名前つけろよ。)

 ≪今昔マーディラス、おもな宝箱・買い物≫
 今昔とも、得られるアイテムに魅力なし。(今・武器屋「はがねのムチ」はマリベル向きだが、彼女はいないので不要。)

昔・・・魔法の盾(アイラに)、身かわしの服など。王の寝室に期間限定メダル。つえ職人からいかづちの杖。
今・・・パーティドレスなど。(「十字を切る」宝箱。もっとうれしくなる物くれよ。)

聖霊のよろい/今・防具屋12000G。主メア+55、呪文20p減。

移民/教会の席、宿屋の寝室、城の北西の塔2F右側、大神殿・地下泉のフロアの計4カ所。
    (※市街地よりへき地には移民希望者が出にくい。)



★  ☆  ★


 【今・ユバールの休息地】
 主人公の父ボルカノと話すと、例の大陸にユバール族のテントが再び現れる(リートルードを南に)。
 しばしのやりとりを経て女戦士アイラが仲間入り。

 ≪アイラ加入≫
 重装備の戦士タイプなので、まず武闘家★4「まわし蹴り」は覚えよう。上級職は実戦的なパラディン&バトルマスター職か、個性的な技のスーパースター&魔法戦士職が適任。
 職業は踊り子マスターと戦士★3まで済み。「つるぎの舞」を覚えるには、戦士で35回戦って★5「いたについて」と、踊り子で(弱い相手でも)30回戦って「カンをとりもどす」ことが必要。

 強力な 「ユバールの剣 (主メア+95、打撃+躍らせ効果) が同時に手に入るのはありがたい。
 ・・・でも、当たりさわりのない会話が退屈なキャラクター。(※彼女の「タラコくちびる」もプレイヤーから不評だそうで、リメイク時には顔つきが変えられたそうだが、そうじゃないんだよ、タラコは個性なんだよ!それ以前のキャラクターに個性がないからつまらないんだよ!)


 今マーディラスにアイラを連れていくと、トゥーラ大会の「準備」が始まるが、開かれるのはずーっと後(Disc2はじめ)。あいさつだけ済ませたら忘れてもよい。


 ・・・次回は、「風の聖霊」をまつる 【聖風の谷】 へ。
 おぉ、神よ! この者たちにひとときの休息をあたえたまえ!

 
関連記事
09:35  |    ドラクエ7  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop