FC2ブログ

【 このスポーツ!】 2014.07.15 (Tue)

ワールドカップの夜が明けて

若林源三(50%)
「天才ゴールキーパー 若林源三」

 サッカーのW杯が終わりました。応援していたドイツが優勝してバンザイ!

 お家芸の 「組織力」 に移民の 「個性」 が加わり、見違えるほど魅力的だった新生ドイツ。
 「優勝候補筆頭」 の重い期待にも潰れることはなかった。一度やられるとズルズル崩れたブラジルほか敗者とは、風格にも歴然の差がありました。


 その、日本人ほか敗者どもはと言うと、ちょうど友人に韓国人とオーストラリア人がいるので、連日のおなぐさめ大会に。

  「Oh~、ジャパン残念だったねぇ」
  「いやいや、若い韓国も将来が楽しみだよ」
  「オーストラリアだって強豪国をあと一歩まで追いつめたじゃないか」

 あまりに社交辞令でしらじらしいので、「みんな自分の代表に興味ないでしょ」 と言ったら、どっとウケました。ぼく自身、コロンビアを応援してたし。(足を引っかけてPKを取られた日本人選手がいたが、世界の舞台では「もう5cm足が長ければねぇ」と笑ってしまった。そのハンデを技術でカバーするんじゃないの?)
 ぼくの周りで唯一決勝トーナメントに進んだアメリカ人も、まったくサッカーに興味なさそう。せっかく本国では、スポーツ中継史上最高の視聴者数を獲得したそうなのにね。


 めんどくさい「誇り」だけを強いられ、冒険のない、退屈なサッカーがはびこる国対抗のワールドカップ。今大会はそこに、逆境にもろい未熟なメンタルまで加わった。
 そんな中、高い完成度を見せてくれたドイツの優勝は、唯一と言っていい「救い」でした。とにもかくにもおめでとう! 次回もタダなら見るよ!

 
関連記事
20:55  |  このスポーツ!  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop