FC2ブログ

【ニュース&カルチャー】 2013.08.28 (Wed)

「I have a dream」 50年

キング牧師(水彩画)


きょう2013年8月28日は、マーチン・ルーサー・キング牧師の 「I have a dream」 から50年です。

黒人への公民権付与を求めた市民デモ 「ワシントン大行進」、そのハイライト。

長いアメリカ公民権運動そのもののハイライトにもなった歴史的名演説です。


 I have a dream that one day on the red hills of Georgia,
 the sons of former slaves and the sons of former slave owners
 will be able to sit down together at the table of brotherhood.


 「私には夢がある。いつかジョージアの赤土の丘で、かつての奴隷の子と主人の子が、兄弟として同じテーブルに着く日が来るだろうということを」



さすがに全文覚えるわけにはいかず、多くはうろ覚えなんですが、

この部分だけはとてもよく印象に残っています。

心揺さぶるとはよく言ったもので、いつ何度聴いても胸にこみ上げてくるものがある、

海の向こうのぼくにとってもそのくらい大切な名場面、偉大な瞬間になりました。


いや、それは決して、50年前の海の向こうの他人事ではありません。

「vicious racists (忌まわしき人種差別主義者)」 は大阪にも永田町にもいる。

この国でわが子を育てたいと思う日が来ることが、ぼくにとっての心からの夢です。

 
関連記事
22:27  |  ニュース&カルチャー  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop