FC2ブログ

【はじめてのパソコン】 2013.06.03 (Mon)

パソコン買い替え1年~台湾Acer(エイサー)

acer パソコン

 パソコンを買い換えて1年がたちました。
 「Acer (エイサー)」 という台湾のメーカー。アメリカのHP社に次ぐ世界2位のパソコン・メーカーだそうです。

 ディスプレイ抜きの本体+周辺で35000円(都内大手量販店)。下から2番目のクラス。OSは 「windows7」。「オフィス」 「エクセル」 はついていない(必要ない)・・・
 ・・・で、結論から言うと、素晴らしいコスト・パフォーマンスに大満足です。

 キーボードなど各部が安っぽいプラッチック感だけど、実用にはなんら問題なし (周辺機器は前機を使い回している)。 どのみち電源を入れたあとの操作性や画面表示は、ウィンドウズがやる仕事だしね。動画サイトだって快適。
 (メモリは余裕の4GB。パフォーマンス評価値は4.5/7.9と、最高度の3Dゲームにも何とか対応できるらしい。)

 だいたいネットやメール程度の一般シロウトには、「Windows XP」 程度の性能でじゅうぶん。来2014年でサポートが切れるというのに、いまだに 「XP」 式が世に3割もあるのがいい証拠です。
 それにパソコンなんて、もつのはせいぜい4~5年。それなら¥3万5万のものでもしっかり間に合うじゃないかと、今回つくづくと実感しています。

 なにより、内向きの精密緻密に過ぎて後手に遅れた日本企業より、世界の隅々から偏見なく技術を選びぬいた国際企業のほうが、今となってはずっと信頼できる。どうせ日本メーカーったって、中身の部品も作っている工場もほとんど海外なんだから。台湾は今まさにその中心。アフターサービスだって、「MADE IN JAPAN」のほうが優れているというのはもはや幻想でしかありません。

 次に買うのも日進月歩・切磋琢磨の海外メーカーにします。 ブルーレイも出してくれないかなー。

 
関連記事
19:52  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop