FC2ブログ

【アメリカ映画】 2013.03.04 (Mon)

原発と闘え!『チャイナ・シンドローム('79米)』

『チャイナ・シンドローム』

 テレビ取材中に起こった原子力発電所の事故。そのてん末を追う1979年のアメリカ映画 『チャイナ・シンドローム』

 タイトルは、核燃料が原子炉を溶かして地球の裏側・中国まで達する・・・というたとえ。公開わずか12日後(1979.3.28)にスリーマイル島の原発事故が起こったことから、いっそう大きな注目を集めた。「シンドローム」 という言葉もこれで一般的になったとか。

 原発増設を控えて事故を隠蔽しようとする親会社、その圧力に屈するマスコミ、暴力も辞さないヤクザまがいの関連企業、まったく無力な市民の反対デモ・・・。
 一方、はじめは体制に従うだけの女性レポーターや原発管理者。ごく平凡にその日その日を生きる一個にすぎなかった彼らが、回り道しながらも果たすべき使命に目覚めて立ち上がる。
 ひるがえって日本には、体制・大勢に背いてでも真実を暴く勇気を持ったJ・フォンダやJ・レモンはいるか。政治と癒着して、三ツ揃いのスーツで上から見下している経営者ばかりが目立つ。

 緊張感が途切れることなく、エンターテインメントとしても存分に楽しめる秀作、力作。

監督:ジェームズ・ブリッジス
主演:ジェーン・フォンダ
    ジャック・レモン
    マイケル・ダグラス (製作も兼。若い頃はプロデューサーが本業だった。)

 
関連記事
22:19  |  アメリカ映画  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop