FC2ブログ

【京都・奈良&和ふう】 2013.02.07 (Thu)

菊五郎劇団・初春歌舞伎公演

菊五郎『夢市男達競』

 テレビで歌舞伎の新春公演を中継していました。

 おもしろいから大好きな尾上菊五郎劇団。
 年末年始の忙しさに追われて、今年は生で観られなかったのが残念。

 出し物は、河竹黙阿弥のレア作をアレンジした 『夢市男達競』 というもの。
 猫の精とネズミの精、源頼朝と木曽義仲、実在した名横綱の対決などなど、ひとり2役3役、いろんなお話が入り混じっていて・・・
 ・・・肝心の内容はというと正直よく分からなかった。 初心者だからなおさら。

 それでも毎年、サービス精神たっぷりの小ネタを放りこんでくるのが菊五郎さんの新春公演。
 今年は、刀でハラリハラリと斬られた亀蔵さんが、最後はスギちゃんの衣装になって、「ワイルドだろ~?」。
 ネコの菊之助さんがネズミ相手に立ち回る場面には、三味線でミッキーマウスのマーチ! フラフープも使ってアクロバティックに。

 相変わらずあでやかで美しい菊之助さんと、猛々しい松緑さんの若きエース対決はさすがの求心力。なんだかんだで、やっぱりおもしろかったです。

★ ☆ ★

 番組後半は、猿之助を襲名した亀治郎さんの 「さよなら公演」 を中継。
 別の襲名披露公演には行けました。 これだけの器用な才人、先代の路線に傾いていくのでしょうか。何だかもったいない思いのほうが強いです。

 ・・・最後に、先ほど市川団十郎さんが急逝されました。とにかく驚いた。勘三郎さんに続いて、またひとつ大きな支柱を失った。どうなるんだろう、これから??

 
関連記事
21:05  |  京都・奈良&和ふう  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop