FC2ブログ

【全世界音楽】 2009.08.20 (Thu)

イムジン河、しみた。

 
 ザ・フォーク・クルセダーズの 『イムジン河』 を聴きました。

 1968年、伝説的音楽ユニットによる伝説的名曲 (原曲・高宗漢)。 朝鮮半島を南北に分断する川に、「誰が祖国をわけてしまったの」 との想いを託した望郷の歌。
 当時、政治的配慮とやらから発売中止となったため、このメロディをモチーフにして 『悲しくてやりきれない』 が生まれた、というのは有名なエピソードです。
 今では堂々と聴ける。いい時代 (まともな時代) になったものだ。

  

 (こういうリンクはよくないけれど・・・) リンク先の映像は、ライブCD 『フェアウェル・コンサート』 のボーナスとしてついていたものと同じ。どうやら口パクみたいだけど、「フォークル」 の温かくやさしいハーモニーに変わりはありません。
 しみた。

 父のレコードで聴いたフォークルの音楽、現時点で手に入るCDアルバムは全部そろえました。 「日本のビートルズ」 と言われたくらい、メンバーやブレインひとりひとりが希有な才人だった。彼らは各国の音楽を取り入れるセンスが抜群でしたが、この 『イムジン河』 はまた格別です。

 ただ、アメリカでは 「9.11」 後の暴力の連鎖にあたり、オノ・ヨーコさんが 『イマジン』 を掲げて平和を訴えたように、この歌の著作権者も、そのくらいのことをやってほしい。 現実社会を動かすアピールと説得力を持ってはじめて、ほんとうの名曲になれると思う。
 そんなことしなくても平和なのが一番ではあるけれど・・・。

 
関連記事
00:20  |  全世界音楽  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop