FC2ブログ

【ニュース&カルチャー】 2012.03.17 (Sat)

世界とたたかう 『ザ・イエスメン』!

『ザ・イエスメン』

 関東ローカルの東京MXテレビでやっている 『松嶋×松山・未公開映画を観るTV』 は、毎回毎回、掘り出し物のドキュメンタリー映画で楽しませてくれます。

 今夜は、番組でも人気作となった 『ザ・イエスメン』 の第2弾。

 WTOにマクドナルド、ウォルマート・・・、巨大権力・資本の横暴に 「No!」 という社会活動家はたくさんいる。 が、彼らメンバーは当の権力者や大企業の人間になりすまして講演会やテレビに出演、「弱者を搾取して何が悪い」 と、とことん体制側の論理を展開。そうやって逆説的に巨悪の醜い本音を暴露していく、人呼んで 「お笑いテロリスト」・・・


 ・・・それが 「ザ・イエスメン」 なのだ!

 なりすまし計画の最後には、ちんちんをかたどった奴隷監視モニターや、排泄物を再利用する 「うんこバーガー」 を提唱するなど、あまりにバカバカしいオチが用意されているのだが、彼らがどこまでも大マジメに説明するものだから、納得する者あり、本気で怒る者あり・・・。それでも彼らがニセモノだとは誰ひとり疑わない。
 なりすますための計画がじつに周到なこともあるが、いかに人間が 「しかるべき肩書き」 に弱いか。 同時に、WTOや大企業の独善思考がどれだけ 「そういうもの」 とみなされているか、だ。

 そして何より驚かされるのは、おバカを装いながらも 「権力者のイエスマン」 な「ほめ殺し」の論理を貫き通す彼らザ・イエスメンの知性・教養の高さ!
 それは 「議論大好き国家」 アメリカの面目躍如であると同時に、こういう大掛かりな社会派イタズラを支援するスポンサー文化があり、迷惑をこうむった権力側が本気で告訴するのはヤボ、と考える社会の成熟があってこそ。

 ファシスト橋下なんかに熱を上げている日本人が何周遅れているか。 一市民の幸せを信じて闘う 「個のチカラ」 に、今夜もまた大笑いしながら心底ほれぼれさせられた。


 ・・・来週3月23日(金)深夜は、第2弾の後半部を放送。 戦争犯罪人G・W・ブッシュがついに逮捕される!?

 
関連記事
08:55  |  ニュース&カルチャー  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop